七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『すべてがFになる』西之園萌絵(にしのその もえ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『すべてがFになる』の西之園萌絵ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★西之園萌絵(にしのその もえ)

20151218_moe_1
(画像:「アニメ(すべてがFになる)」公式WEBサイトより)c森博嗣・講談社/「すべてがFになる」製作委員会

 

★キャラクター概要

森博嗣氏によるミステリー小説、およびそれを原作としたアニメ作品『すべてがFになる』に登場するキャラクターの1人。
国立那古野大学工学部建築学科の一年生。

周囲の目を集めるほどの美女であり、作中ではたびたび男性の登場人物から誘われている。
また初対面の男性の好感度も軒並み高い。
ある事件で愛知県警の刑事たちと知り合いになり刑事課に出入りしているうち、ファンクラブまで出来てしまっていた。
しかし本人は犀川に対して恋愛感情を抱いている。

優れた洞察力や観察力、記憶力を持っており、驚異的な計算能力を有すが、思考が極端に飛躍するという性格を持っている。

また、頭脳明晰だがお嬢様育ちのためか、極端に知識に偏りがある。
例えば、焼き肉のたれが売っていることを知らない、焼きそばを食べたことがないなどのエピソードを持つ。

 

★プロフィール

CV:種崎敦美
学年:大学1年生
好きなもの:車のエンジン音、ミステリィ小説
苦手なもの:乾燥椎茸、料理
家族構成:父、母(共に故人)

 

★作品紹介

すべてがFになる
すべてがFになる (講談社文庫)
森博嗣氏によるミステリー小説でS&Mシリーズの第1巻。
孤島の研究所で、幼少のころから隔離された生活を送る天才プログラマーの真賀田四季。
四季に会うため、研究所を訪れた犀川創平、西之園萌絵はそこで事件に遭遇する。

 

★エピソード

ミステリィ部分ももちろん面白い本作ですが、オススメは第8話の水着姿。
ですがせっかくの水着姿なのに素直にかわいいとは言い難いですね…

 

★名言、迷言

「私、世の中で、顰蹙という漢字が一番恐いわ」
「貴女は誰ですか?」
「先生…、現実って何でしょう?」
「思い出は良いことばかり、記憶は嫌なことばかりだわ」

 

★関連グッズ



関連記事

   
ページ上部へ戻る