七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【緋弾のアリアAA】12話 最終回!アリアVSあかり!最終話記念に水蜜桃のコスチュームなど小ネタ特集

「あなたを倒せるのは…、アタシしかいない…。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『緋弾のアリアAA』12話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『緋弾のアリアAA』12話のネタバレがあります。

 

★12弾「二人のA」

アリア(神崎・H・アリア)と合流した、あかり(間宮あかり)。
2人の前には夾竹桃の姉・水蜜桃の操る巨大アーマーが立ちはだかる。
炎上する周囲の光景に、あかりは忌まわしい過去の記憶を重ねる。
激しい攻撃に晒される中、水蜜桃打倒の策を思いつくアリア。
しかし、アリアの指示に反してあかりは自ら囮役を志願する。

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_06
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

好き勝手に暴れ回る、水蜜桃。
囚われた妹(夾竹桃)への思いは狂気へと変わる。

水蜜桃「死人が何人出るか分かんねえぞー?」

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_07
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

アリアとあかりの見事なコンビネーション
武偵仲間たちの協力もあって水蜜桃を撃破する。

作戦コード“AA”、任務完了〈ミッションコンプリート〉!

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_09
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

対峙する、アリアとあかり。
戦姉妹とプライドを賭けての真剣勝負!

アリア「いつかこんなが来ると思ってたわ。」

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_10
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

アリアの“挑戦”に対するあかりの返事は…

あかり「神崎アリア…。あたしはあなたに勝ちます!!

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_08
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

アリアとの、そして戦姉妹との最終決着。
あかりの手にはしっかりと契約の“証”が握られていた。

アリア「アタシの負け、ってことにしておいてあげる。」

 

★12話の注目シーン

最終話の注目シーンは、間違いなくアリアとあかりの真剣勝負です。
しかし、それはあらすじでも紹介しているので、今回は気になったネタを紹介します!

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_01
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

戦闘中にポテチを食べる余裕たっぷりの水蜜桃です!
そしてやはり気になるのはそのコスチューム

いわゆる白スク水ってやつでしょうか!?
セーラー服の下に白スク水とは、なんとマニアック!
ハイテンションな性格といい、実に濃ゆいキャラクターでした☆

夾竹桃の姉でこう見えてもう26歳らしいです♪
因みに夾竹桃は24歳…、どちらも全く見えません。

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_03
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

後輩武偵たちに作戦の説明をするアリアです。

S級ランクの武偵と言っても、本当に小柄(身長142cm)で華奢なアリア。
麒麟より小さいかも?
今でこそS級ですけど、ここまで上り詰めたその努力は並大抵のことじゃないでしょう。

そういう所もあかりが惚れ込む理由かもしれません!!!

 

20151223_hidannoariaAA(ep12)_04
©2015 赤松中学・KADOKAWA刊 / ProjectAA

今作の個人的なMVPはこの人、レキです!

登場シーンは少ないですが、貢献度は相当高いと思います。
彼女が居なかったらやばかったシーンが、いくつも思い浮かびます!!
寡黙なスナイパーっていうキャラクターもかっこいいぞ☆

最終話では無口な彼女が喋るという貴重な場面も∑(・д・☆)

この銃と弾を使ってもらいます…。

ええ。これだけです☆

 

★12話の感想

意外と弱かった?
水蜜桃&巨大アーマー!

姉の暴走に恥じらう夾竹桃が、ちょっとかわゆいぞ♡
あかりとアリアのガチンコ対決!
勝負は一瞬だったけど見応えあり!
麗と志乃に芽生えた友情!?(作戦会議…)
AAの活躍、もっと見たかったぞ(>ω<☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る