七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』九条 櫻子(くじょう さくらこ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の九条 櫻子さん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★九条 櫻子(くじょう さくらこ)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (1) (カドカワコミックス・エース)

 

★キャラクター概要

太田紫織氏によるミステリィ小説、およびそれを原作としたアニメ作品『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』に登場するキャラクターの1人。
旭川に古くから建っている白い屋敷に邸を構える、20代半ば女性。
容姿端麗で良家のお嬢様だが、「骨」を愛してやまないという変わった性格の標本士。

とある切っ掛けで高校生・館脇正太郎と交流を持つようになり、様々な人の死に絡む事件に遭遇していく。

周囲と距離を取ったような言動が目立つが、これは自分の周囲の危険な事件から遠ざけるためで、本来は優しい性格をしている。
幼かった弟を亡くした過去を持つ。

 

★プロフィール

CV:伊藤静
年齢:20代半ば
髪型:黒髪のロングヘア
性格:そっけなくふるまっているが、根は優しい性格
趣味:骨格標本製作
好きなもの:骨

 

★呼び名

館脇 正太郎:櫻子さん
沢 梅:お嬢様
鴻上 百合子:櫻子さん

 

★作品紹介

櫻子さんの足下には死体が埋まっている
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1巻 [Blu-ray]
角川文庫から刊行されている太田紫織氏によるミステリィ小説。
普通の高校生・館脇正太郎と、お嬢様にして「骨」を愛してやまない標本士・九条櫻子はとあるきっかけで交流を持ち、様々な事件に巻き込まれていく。
2013年から刊行が開始され既刊8巻。
2015年10月からはTVアニメが放送されている。

 

★名言、迷言

「頭が悪いな君は!」
「よせ…行くな、そうたろう!!」
「涙は、体内の水分のみを消費する…つまり、泣くのは身体に悪い」
「朝日を見に来る人は、自殺なんて考えない」

 

★関連グッズ



関連記事

   
ページ上部へ戻る