七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『落第騎士の英雄譚』黒鉄一輝(くろがね いっき)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『落第騎士の英雄譚』の黒鉄一輝さん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★黒鉄一輝(くろがね いっき)

20151227_ikki_1
(画像:「アニメ(落第騎士の英雄譚)」公式WEBサイトより)©海空りく・SBクリエイティブ/落第騎士の英雄譚製作委員会

 

★キャラクター概要

GA文庫から刊行されている海空りく氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『落第騎士の英雄譚』に登場するキャラクターの1人。
本作の主人公で破軍学園1年1組に在籍。

10年に1人の劣等生と蔑まれる最低のFランク騎士で、二つ名は「落第騎士(ワーストワン)」。
固有霊装は「隕鉄」を持ち、異能の代わりに磨かれた超人的な剣術をなどの戦闘技術、身体能力を持っており、既に学生最強の一人として君臨、後に「無冠の剣王(アナザーワン)」と呼ばわれこととなる。

才能の無さから、妹の珠雫以外の家族全員から見放されて育っており、冬の山に無謀にも家出した時、曾祖父の黒鉄龍馬と出会い助けられる。
彼の言葉に感銘を受け、「自分の価値を諦めない」ことを決意、道場破りなど武者修行を行った後、破軍学園に入学する。

また、騎士の才能は無いが容姿は恵まれており、引き締まった肉体と柔和な笑顔から、かなり女性にモテる。

 

★プロフィール

CV:逢坂良太
学年:破軍学園1年1組
伐刀者ランク:F
髪型:黒髪のショートカット
性格:真面目で誠実
固有霊装:隕鉄(いんてつ)
伐刀絶技:一刀修羅(いっとうしゅら)、一刀羅刹(いっとうらせつ)
二つ名:《落第騎士(ワーストワン)》→《無冠の剣王(アナザーワン)》

 

★作品紹介

落第騎士の英雄譚
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)9 (GA文庫)
GA文庫から刊行されている海空りく氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品。
己の魂を武器に変えて戦う現代の魔法使い「伐刀者(ブレイザー)」が存在する世界が舞台。
その養成学校である破軍学園に通っている主人公・黒鉄一輝は能力値が低すぎて単位が取れずに留年、周囲からは「落第騎士(ワーストワン)」と呼ばれていた。
「紅蓮の皇女」と呼ばれ、Aランク騎士でもある入学直前の異国の皇女、ステラ・ヴァーミリオンとの模擬戦を機に、「無冠の剣王(アナザーワン)」として注目されるようになってゆく。

 

★伐刀絶技

一刀修羅
一輝のもつ「身体能力倍加」を発展させた技。
1日に使える体力以上の力を発揮させることで、身体能力を数十倍を強化、圧倒的なパワーと機動性を得るが、魔力を1日かけて満タンにしておかなければならない上、体に負担がかかるため1日1回、1分間しか使えないとっておき切り札。

一刀羅刹
「一刀修羅」をさらに発展させた一輝が持つ最強の伐刀絶技。
「一刀修羅」の身体能力倍加を一瞬に凝縮することでさらに爆発的な強化をするが、こちらも1日1回しか使えず、反動も体から血が吹き出るなど「一刀修羅」とは比べ物にならない。

 

★名言、迷言

「僕の最弱(さいきょう)を以て、君の最強を打ち破る!」
「僕も脱ぐから!!おあいこってことにしよう!」
「天才と凡才…それは、生まれた瞬間に決まる、絶対的な序列だ」
「来てくれ、隕鉄」
「僕、黒鉄一輝は、魔導騎士を目指している」

 

★関連グッズ



関連記事

   
ページ上部へ戻る