七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

地球が滅亡した歯車で再構成された世界の物語!ライトノベル『クロックワーク・プラネット』アニメ化が発表

講談社ラノベ文庫から刊行されている人気ライトノベル『クロックワーク・プラネット』のアニメ化が発表されました!

20160106_clockwork01

 

★作品紹介

クロックワーク・プラネット
クロックワーク・プラネット4 (講談社ラノベ文庫)

これは地球がとっくに滅亡してしまった世界の物語。
人類は惑星を丸ごと歯車で再構成し“時計仕掛けの惑星”と名付ける。
その星で、落ちこぼれ高校生・見浦ナオトは自動人形の少女・リューズと出逢う。
彼らこそ、破綻と延命を繰り返し理想と現実で悲鳴をあげる新世界を救う運命の歯車だった――

原作は榎宮祐氏・暇奈椿氏の共作という珍しい形のライトノベル。
イラストは『神さまのいない日曜日』『ランス・アンド・マスクス』の茨乃氏が担当。
全てが時計で構築された独自の世界観が、キュートな絵柄によって描かれたオーバーホール・ファンタジー!

 

★キャラクター紹介

20160106_clockwork02
(画像:「クロックワーク・プラネット」公式WEBサイトより)© 榎宮 祐・暇奈 椿/講談社 イラスト: 茨乃

見浦ナオト
自動人形をこよなく愛する落ちこぼれ高校生。
超人的な聴覚を持ち、「時計仕掛けの惑星」の歯車の狂いを聞き分けることができる。

リューズ
「Y」が遺した完璧技巧の自動人形initial-Yシリーズの壱番機。
壊れていた自分を修理したナオトをマスターとして「付き従って」いる。

マリー・ベル・ブレゲ
歴代最年少の13歳。
世界に2億人いる時計技師の頂点である第1級時計技師になった努力の天才少女。

ヴァイネイ・ハルター
身体を半分機械化した元軍人。
マリーのボディーガードとして彼女を守っている。

 

★ななコメント

ラノベで著者が2人というのはかなり珍しいです!

それだけ練られた世界観とストーリーになっていて、異色だけど安心して楽しめる、とっても面白い物語だぞ(・v・☆)

アニメ化される前に原作で予習してみてはいかがですか?

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る