七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【2016年春アニメ】新海誠氏の短編作『彼女と彼女の猫 – Everything Flows -』ウルトラスーパーアニメタイムで放送

新海誠氏が制作した短編アニメ『彼女と彼女の猫』を元にしたTVアニメが、2016年3月4日(金)よりウルトラスーパーアニメタイム枠で放送されることが発表されました。

20160113_kanojo01
(画像:「彼女と彼女の猫 – Everything Flows -」公式WEBサイトより)©Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会.

『彼女と彼女の猫』は、世界的に高い評価を得ているアニメーション監督・新海誠氏が2000年に公開した自主制作アニメーション。
今回、その作品が新たなスタッフによって生まれ変わり、TVアニメ『彼女と彼女の猫 – Everything Flows -』として制作される事となりました。
監督は『涼宮ハルヒの憂鬱』『けいおん!』『CLANNAD』等の作品で演出や作画監督などを担当した坂本一也氏。
脚本は小説版「彼女と彼女の猫」を手掛けた永川成基氏、キャラクターデザイン・総作画監督は『ブラック・ブレット』の海島千本氏がそれぞれ担当。
アニメーション制作は、『あいうら』『アルスラーン戦記』などで知られるスタジオ・ライデンフィルムが新たに創設したライデンフィルム京都スタジオが行います。

キャストも明らかになっており、「彼女」を花澤香菜さん、黒猫の「僕」役を浅沼晋太郎さん、彼女の「友人」役を矢作紗友里さんがそれぞれ務めます。

放送は、2016年冬クールのウルトラスーパーアニメタイム3枠目「コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス」の3作品目として、3月4日(金)より開始。
TOKYO MXおよびBS11(3月6日開始)で放送される予定です。

 

★ストーリー

20160113_kanojo02
20160113_kanojo03
(画像:「彼女と彼女の猫 – Everything Flows -」公式Twitterより)©Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会.

ある夏の一番暑い日、彼女と、彼女の飼い猫である“僕”の暮らしが始まった。
彼女は、通っている短大の卒業を控え、就職活動に追われる毎日を送っている。
いつも頑張っている彼女にとって、“僕”と過ごす時間は、互いにひと時の安らぎを感じられる、とても大切なものだった。
しかし、家族のことや、友達のこと、将来のこと…いろいろなことがうまくいかず、彼女は次第に傷つき、立ち止まってしまいそうになる。
それでも彼女は、背筋を伸ばし、今日も扉を開けて外の世界へと踏み出していく。
そんな大好きな彼女のことを、“僕”はいつまでも見守っていたいと思っていた。

 

★ななコメント

新海誠監督が2000年に生み出したこの『彼女と彼女の猫』は、第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得するなど、当時から高い評価を得ていました。

今回、その新海ワールドの原点とも言える作品が、新たなスタッフのみなさんによって生まれ変わるという、かなり画期的な企画が実現したぞ(>ω<☆)ノ

『機動戦艦ナデシコ』『モーレツ宇宙海賊』の佐藤竜雄監督もお気に入りという『彼女と彼女の猫』、ぜひ観てみたいです!

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る