七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

2016年はどのラノベからアニメが生まれるか!?アニメ化してほしい人気の電撃文庫ライトノベル特集

「にじいろ☆」てんちょーのおすすめライトノベル特集です(・-・`)

先日も『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』のテレビアニメ化が発表されましたが、2016年も電撃文庫さんからのアニメ化作品がたくさん生まれそうですね。
そこで今回は、少し気が早いですが、アニメ化してほしいと思う電撃文庫ライトノベル特集をお送りします…!

 

★おすすめライトノベル作品

マグダラで眠れ

マグダラで眠れ (電撃文庫)

あの名作『狼と香辛料』シリーズで有名な支倉凍砂先生による、錬金術師の主人公と修道女のヒロインを中心としたファンタジー作品です。
支倉先生ならではの綿密な世界観が人気のライトノベルで、すでにコミカライズも行われておりますヽ(*・-・`*)ノ

 

魔王なあの娘と村人A

魔王なあの娘と村人A―幼なじみは勇者です (電撃文庫)

ゆうきりん先生が2011年より刊行している、ファンタジーキャラ育成という一風変わった世界観のライトノベルですね。
長期にわたり安定した人気を誇り、この世界観をぜひアニメで見てみたいと思っていますd(・-・`)

 

僕と彼女のゲーム戦争

僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)

なな情報局でも何度かご紹介した、現代遊戯部に所属する主人公やヒロインが実在するゲームを作中でプレイするというアグレッシブな内容の作品です。
実際のゲームが登場するということで、映像で見られたらとても楽しそうですヽ(・-・`)ノ

 

インテリビレッジの座敷童

インテリビレッジの座敷童 (電撃文庫)

『とあるシリーズ』『ヘヴィーオブジェクト』と、次々アニメ化を果たしている鎌池和馬先生の放つオカルトコメディです。
昨年全9巻で完結を迎えました(・-・`)

 

★てんちょーコメント

今回ご紹介した四作品は、あくまでてんちょー目線での「アニメ化してほしい」と思う作品であり、実際にアニメ化されるかどうかは全くわかりません。

アニメ化して欲しい、という願望です(・-・`;)

みなさんもぜひ、今年アニメ化が発表される作品を予想してみてください…!

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る