七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Zero』ライダー/イスカンダル

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Zero』のライダーさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ライダー/イスカンダル

M.M.S.コレクション Fate/Zero ライダー

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、TVアニメ『Fate/Zero』に登場するキャラクターの一人。
広域の地を征服した「征服王」であり、ウェイバーにより召喚され第四次聖杯戦争に参戦。
大柄な見た目にたがわぬ豪放磊落な人物。
「久しぶりの現世を楽しみたい」という理由で霊体化するのを嫌っており、テレビを見ながら世界征服の案を練る、手に入れたラフな服装に身を包んで街を歩き回くなどこの時代を満喫していた。

戦いにおいては、魔力量が多いとは言い切れないウェイバーの身を案じ宝具発動の魔力を自身の貯蔵魔力で肩代わりした結果、現界することに耐えられないほどに衰弱してしまう。
最後の戦いに赴く際には、足手まといになる事を嫌ったウェイバーが3つの令呪を使い切って主従関係を断ち切り、彼の勝利と世界征服の野望の達成を願うが、常に自分と並んで戦場に赴いたウェイバーを令呪と関係なしに朋友と見ていた。

その後ギルガメッシュと単騎で渡り合うが、「天の鎖」に捕らわれ乖離剣に胸を貫かれ最期を迎える。
彼の生き様と闘争心、王道は倣岸不遜なギルガメッシュですら認めるものであり、心からの賞賛を引き出していた。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:大塚明夫(少年時代:坂本真綾)
真名:イスカンダル
クラス:ライダー
マスター:ウェイバー・ベルベット
身長:212cm
体重:130kg
属性:中立・善
イメージカラー:朱色
特技:でたらめな論破、リーダーシップ
好きなもの:冒険、目新しさ
苦手なもの:既成概念、既得権益
天敵:母

 

★呼び名

ウェイバー・ベルベット:ライダー、オマエ

 

★宝具

遙かなる蹂躙制覇(ヴィア・エクスプグナティオ)
ランクA+の宝具。
二匹の神獣「飛蹄雷牛(ゴッド・ブル)」が牽引する戦車型宝具「神威の車輪(ゴルディアス・ホイール)」による走行で蹂躙する。
「キュプリオトの剣」によって切り裂かれた空間の裂け目からを「神威の車輪」は取り出し、ゴッド・ブルが発生させる雷撃を伴って、高速であらゆる地形を走覇する事が出来る。

王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)
イスカンダルの真の宝具であり、ランクEXに位置する。
広大な荒野が広がる固有結界内において、生前のイスカンダル軍団を召喚・復活させる究極宝具。

 

★名言、迷言

「『彼方にこそ栄え在り』―――届かぬからこそ挑むのだ。覇道を謳い、覇道を示す。この背中を見守る臣下のために。」
「余の決断、余に付き従った臣下たちの生き様の果てに辿り着いた結末であるならば、その滅びは必定だ。悼みもしよう。涙も流そう。だが、決して悔やみはしない。」
「ああ、そうか――この胸の高鳴りこそが最果ての海(オケアノス)の潮騒だったのだ」
「此度の遠征も、また……存分に、心躍ったのぅ…」

 

★関連グッズ




 

関連記事

   
ページ上部へ戻る