七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Apocrypha』セイバー/モードレッド

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Apocrypha』のセイバーちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★セイバー/モードレッド

きゃらスリーブコレクション Fate/Apocrypha “赤"のセイバー (No.272)

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』のスピンオフ小説、東出祐一郎氏による『Fate/Apocrypha』に登場するキャラクターの1人。
「赤」の陣営に属するセイバークラスのサーヴァント。
アーサー王の子で円卓の騎士でありながら反旗を翻した「叛逆の騎士」。
白銀の鎧を纏った少女剣士、容姿は『Fate/stay night』のセイバー(アーサー王)に酷似している。

魔術協会に雇われたネクロマンサー・獅子劫界離によって召喚される。
オレっ娘で口調は荒っぽいで女性扱いされると怒るが、男扱いしても怒る。
実体化を好んでいて、非戦闘時は現代の私服で過ごしており、へそ出しのチューブトップに真っ赤なレザージャケットという露出度が高い服装。
彼女の服を選ぶ基準は「動きやすいかどうか」で、他人からどう見られるかかは特に考えていない。

自分本位な面も多く、基本的に強引な戦術を好むが、市街戦において無闇に犠牲を出す事を避ける一面も持つ。

最終決戦の空中庭園では、どちらの陣営に付かず獅子刧とともに単独行動をし聖杯入手を目指すが、セミラミスのヒュドラ毒によって獅子刧を失い彼女も消滅を迎えた。

 

★プロフィール

CV:桑島法子
クラス:セイバー
マスター:獅子劫界離
真名:モードレッド
身長:154cm
体重:42kg
スリーサイズ:73/53/76
性格:基本的に自分本位
属性:混沌・中庸
イメージカラー:赤
特技:奇襲
好きなもの:勝利、栄光、名誉、父上
苦手なもの:敗北、失墜、無視、父上
天敵:キングアーサー
聖杯への望み:「選定の剣への挑戦」

 

★宝具

不貞隠しの兜(シークレット・オブ・ペディグリー)
ランクCの宝具。
モルガンから与えられたもので、正体を明かすまでかぶっていた兜。
装備している限り、マスターでも固有スキルや宝具といった情報は見ることは出来ず、正体を想起することも阻害する為、真名を推理することすら出来なくなる。

燦然と輝く王剣(クラレント)
ランクCの宝具。
白銀の剣で「如何なる銀より眩い」と称えられている。
アーサー王の「勝利すべき黄金の剣」にも劣らぬ宝剣であるが、本来の担い手の了承なくモードレッドが強奪したためランクが低下している。

我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー)
ランクA+の宝具。
父への憎しみによって「燦然と輝く王剣」が邪剣へと変わった姿。
対軍宝具に属しており、真名解放によって剣から赤い雷撃を放って攻撃する事が可能。

 

★フィギュア紹介

Fate/Apocrypha “赤”のセイバー -モードレッド- 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品
Fate/Apocrypha “赤"のセイバー -モードレッド- 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品
小説『Fate/Apocrypha』より、“赤”のセイバー、モードレッドが登場!
勝気な笑みを浮かべ、赤いジャケットを翻す姿を切り取って、立体化!
ハードな印象のブーツやジャケットは、イラストの近衛乙嗣氏による追加資料で細部を徹底再現されています。

 

★名言、迷言

「次に女と呼べば、オレは自分を制御できん」
「馬鹿だな、マスター。要は勝てばいいんだ、勝てば。剣の技など戦闘における一つの選択肢に過ぎん。勝つためなら、殴るし蹴るし噛みついてもやるさ」
「オレが引き抜けないはずがない!」
「誰よりオレが納得した。だから、もういい」
「ああ……ああ!了解したぞ、マスター。その願い聞き届けた!赤のセイバー、モードレッドの名において、必ずや黒のセイバーを打倒する!」

 

★関連グッズ

関連記事

   
ページ上部へ戻る