七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:作品紹介】『へヴィーオブジェクト』

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあの作品や、かっこいいあの作品…気になる作品を紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『へヴィーオブジェクト』!

※メディアミックス作品のため情報源はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★作品概要

「ヘヴィーオブジェクト」Vol.3<初回生産限定版>【Blu-ray】
「結局、戦争はなくならなかった。でも、変化はあった。――超巨大兵器”オブジェクト”。それが、戦争のすべてを変えた。」

戦争のあり方が大きく変容した未来を舞台に、超大型兵器「オブジェクト」による戦争を描いたSFアクション。

 

★あらすじ

鎌池和馬氏による作品として、2009年10月から電撃文庫で刊行開始。

戦争が多発する世界情勢の中、戦場では既存の兵器では歯が立たない超大型兵器「オブジェクト」が猛威をふるっていた。
オブジェクト設計士を目指す学生・クウェンサーは自ら戦場に赴き、そこでオブジェクトのパイロット・ミリンダに出会う。
それをきっかけにクウェンサーと腐れ縁の相棒・ヘイヴィアの生身でオブジェクトと戦う日々が始まる。

2015年10月よりTVアニメが放送中。
2015年10月時点で累計発行部数120万部を記録している。

 

★キャラクター紹介

クウェンサー=バーボタージュ
ヘヴィーオブジェクト クウェンサー=バーボタージュ プレートバッジ
本作の主人公で正統王国軍に所属する学生。
線が細く女顔の優男という一見真面目そうな風貌だが、それに反して性格は不真面目。
だが頭の回転は速く行動力もある。
勝算を求めるリスクを考えない意見が多くなりがちであるが、消極的なヘイヴィアとは上手くバランスがとれている。

 

ヘイヴィア=ウィンチェル
ヘヴィーオブジェクト ヘイヴィア=ウィンチェル プレートバッジ
本作のもう一人の主人公で正統王国軍に所属する兵士。
有名な「貴族」のウィンチェル家の嫡男で、家を継ぐための功績を得るために入隊した。
性格はクウェンサーと同じく不真面目で大雑把だが、対オブジェクト戦などに関してはクウェンサーに比べて消極的。
本来はレーダー分析官だが、何でもそつなくこなしてしまうため銃器を担いでクウェンサーとともに前線に出されることが多い。

家を継ぐのは、ウィンチェル家と犬猿の仲であるバンダービルト家の婚約者と結ばれ、両家の因縁に決着をつけるため。

 

ミリンダ=ブランティーニ
ヘヴィーオブジェクト タペストリー
本作のヒロインで正統王国軍に所属するエリート。

階級は中尉で、第37機動整備大隊のオブジェクト「ベイビーマグナム」に搭乗する。
物語開始当初は、整備基地の兵士を「自分が守ってやらなきゃ何もできない無能な人間」と内心で下に見ていたが、戦いの中でのクウェンサーの決死の救出を目の当たりにし、その考えを改め、彼に好意を持つようになった。
しかし一般的な恋愛事情に疎く、また彼にセクハラされたりと報われない事が多い。

※詳しいキャラクター情報はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『ヘヴィーオブジェクト』ミリンダ=ブランティーニ

 

フローレイティア=カピストラーノ
ヘヴィーオブジェクト フローレイティア ミニクッション
正統王国に所属する女性将校で階級は少佐。
相当な和風マニアで、簪で髪を止め、女性将校用のタイトスカートを着こなし、煙管を咥え、自室は全て和風で統一されている。

第37機動整備大隊の実地指揮官であり、クウェンサー、ヘイヴィアの上官にあたり、毎回彼らに無茶な任務を言い渡す。
厳しく人使いも荒いので、クウェンサーとヘイヴィアには恐れられているが、部下想いの面もある。

「貴族」出身で、ほぼ100%男子が生まれる男系の家柄であるカピストラーノ家に生まれた女性であり、世継ぎ問題に悩む多数の「貴族」達に政略結婚を迫られている。

※詳しいキャラクター情報はこちら
【なな百科:キャラクター紹介】『ヘヴィーオブジェクト』フローレイティア=カピストラーノ

 

★その他主要登場人物

アヤミ=チェリーブロッサム
バンダービルトのお嬢様
おほほ
レンディ=ファロリート

 

★関連楽曲

One More Chance!!
One More Chance!! <アニメ盤> (TV アニメ 「へヴィーオブジェクト」 オープニングテーマ)
ALL OFFが歌うTVアニメのオープニングテーマ。
本作の雰囲気に合った躍動的な楽曲。

 

★関連グッズ





 


 

関連記事

   
ページ上部へ戻る