七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『天元突破グレンラガン』ニア・テッペリン

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『天元突破グレンラガン』のニア・テッペリンちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ニア・テッペリン

天元突破グレンラガン ニア写真集

 

★キャラクター概要

ガイナックス、アニプレックス、コナミデジタルエンタテインメント製作のアニメ作品『天元突破グレンラガン』に登場するキャラクターの1人。
第2部から登場する、本作のヒロインの一人。
螺旋王ロージェノムの実娘であり王都第1王女。
生まれてからずっと王都を出た事がなかったため、外界に対する好奇心が旺盛な世間知らずのお姫様。

ある時、己の存在理由を螺旋王に問うたために完全に決別されたうえコンテナに詰められ、「姫捨て谷」に捨てられる。
シモンが偶然コンテナ内から発見、大グレン団で保護される。
カミナを失い、自暴自棄の状態が続いていたシモンを立ち直らせるきっかけにもなっている。

ロージェノムの娘であることから、クルーからは不信がられるもアディーネの襲撃の一件により快く受け入れられた。
その後は打倒ロージェノムを目指す大グレン団に同行する。
常に自分を助けようとしてくれるシモンを信頼し、恋心を抱く。

ロージェノム戦から7年後となる第3部では美しい大人の女性となり、シモンとは相思相愛の関係。
シモンからプロポーズを受けるが、直後にアンチ=スパイラルの襲撃によりDNAに潜伏していたアンチ=スパイラル因子が目を覚まし「メッセンジャー」として覚醒、人類およびシモンの敵となってしまう。

一時は自我を失ってしまうがシモン達の奮闘により自我を取り戻す。
しかし地球螺旋力のデータ解析のためにアンチ=スパイラル本星へ召還されてしまう。

最終決戦においてシモン達と共にアンチ=スパイラルと戦うが、その結果彼らに作られた仮想生命体である彼女は消滅を迎えることになってしまう。
最期はシモンと結婚式を挙げ、互いの愛を告白しあった後消滅した。

また料理が非常に下手だが、シモンとブータのみ「美味い」と言って食べ続けたため大グレン団の調理主任に就いている。

 

★プロフィール

CV:福井裕佳梨
出身地:テッペリン
髪型:カラフルな色のロングヘア
性格:心優しい、天然、好奇心旺盛
特技:料理(下手)、運動
家族構成:父

 

★呼び名

シモン:ニア
ヨーコ・リットナー:ニア
ロシウ・アダイ:ニアさん

 

★フィギュア紹介

天元突破グレンラガン ニア (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
天元突破グレンラガン ニア (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
本作のヒロイン一人であるニアが登場!
パーツを組替える事により第2部姿のロングヘアーとショートカットヘアの2種類を再現!
専用ベース付きです!

 

★名言、迷言

「ヒトっていったい何ですか?」
「シモン、手をどけて」
「私は明日へ向かいます」
「シモンを信じる心がシモンの力になるのなら私は全力であなたを信じます。だから!勝って!!」
「あなたは死にたいのですか?怖いのなら逃げればいいのです。死んではいけません。」
「ヒトの心は無限!その大きさに、私も賭けた!!!」

 

★関連グッズ




 


 

関連記事

   
ページ上部へ戻る