七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『紅殻のパンドラ』七転福音(ななころび ねね)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『紅殻のパンドラ』の七転福音ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★七転福音(ななころび ねね)

【電子版】紅殻のパンドラ(1)<紅殻のパンドラ> (角川コミックス・エース)

 

★キャラクター概要

ニュータイプエース、角川ニコニコエースで連載されている六道神士氏による漫画、およびそれを原作としたアニメ作品『紅殻のパンドラ』に登場するキャラクターの1人。
本作の主人公で、脳以外の全身を機械化したサイボーグ(全身義体)の少女。
幼い頃、ピュクシス症候群の治療の一環として電脳化されていたが、何らかの事故に巻き込まれて両親と死別し自身も重体に陥るが、全身義体となることで一命を取り留めている。

全身義体となってからは「ひとのためになる研究の手伝い」をしていたが、遠縁の拓美に引き取られ、セナンクル島へやってくる。
明るい性格をしているが、素直すぎるためにウザルには「もう少し他人を警戒しろ」と言われている。

「パンドーラ・デバイス」を使用することで、様々なスキルをプログラム化したアプリケーション使い驚異的な戦闘能力を発揮するが、当初は「他人からもらった力を自らのために使う事はずるい」という考えを持っていた。
しかしある一件から人助けのためにその力を使うことを肯定的に捉えるようになっている。
その後、通信授業という形で学校にも通っている。

 

★プロフィール

CV:福沙奈恵
年齢:16歳
髪型:赤のサイドテール
性格:明るく素直
特技:ゲーム

 

★作品紹介

紅殻のパンドラ
紅殻のパンドラ 第1巻 [Blu-ray]
技術の進歩によってサイボーグやロボットが一般社会に出回り始めた未来が舞台。
脳を除いた全身を機械化した「全身義体」の少女・七転福音は、リゾート島「セナンクル・アイランド」を訪れる。
しかし、巨大自律型掘削機・ブエルが暴走し、平和な島は崩壊の危機に立たされてしまう。
謎の科学者ウザル・デリラと美少女型アンドロイド・クラリオンに協力し、福音はブエルに立ち向かう。

 

★関連楽曲

hopeness
TVアニメ『紅殻のパンドラ』OP主題歌「hopeness」(アニメ盤)

 

★名言、迷言

「七転福音です。今日島に引っ越してきました」
「私人間です。そうは見えないかもしれないんですが…」
「紛らわしいですよね…でも久しぶりに水着着たくて」
「だっこしたいです~もふもふ~」
「初めて…初めて同じ子に会えた!すごい…友達になりたい!」

 

★関連グッズ



 


キャラに対する印象などお気軽にコメントください♪>(・v・☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る