七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【2016年春アニメ】オリジナル作品『エンドライド』キャラクター原案は「バスタード」萩原一至先生&「るろ剣」和月伸宏先生

2016年4月よりスタートする新アニメとして、超有名漫画家の萩原一至先生、和月伸宏先生がキャラクター原案を手掛けるオリジナル作品『エンドライド』の情報が公開されました!

20160128_endride01

『エンドライド』は、地球で暮らす少年と、地球の裏側の世界「エンドラ」の王子の出会いから始まる冒険ファンタジー。
監督は『機動戦艦ナデシコ』のキャラクターデザイン、『キディ・ガーランド』の監督を務めた後藤圭二氏が就任しています。
2016年4~9月に全24話、日本テレビほかで放送。

 

★ストーリー

15歳の少年・浅永瞬は、前向きで明るい性格の普通の中学生。
ある日、科学者かつ実業家の父の会社で不思議な水晶を見つけるがその水晶に触れた瞬間、突然世界が歪み地球の裏側の世界<エンドラ>へと吸い込まれてしまう。
一方、エンドラの城で16歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは現在の王・デルザインを強く憎んでいた。
王位を継げる年齢になったことで、武器を持ち、いよいよ復讐を果たそうとするが力の差が大きいために全く歯が立たない。
デルザインに捕まって投獄され、悲嘆に暮れるエミリオ。
しかし突然牢獄の壁が歪み、そこに瞬が現れる。
ひとりは元の世界へ帰るため、ひとりは復讐を成し遂げるため、<エンドラ>で生きる少年たち。
違う世界で育った2人の少年が掴む未来とは…。

 

★スタッフ

BASTARD!!-暗黒の破壊神-(27)(ジャンプコミックス)
るろうに剣心  1 ~明治剣客浪漫譚~ (集英社文庫―コミック版)

監督は後藤圭二氏。
シリーズ構成は待田堂子氏、アニメーション制作はBrain’s・Base。
キャラクター原案は漫画『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』の作者・萩原一至先生、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の作者・和月伸宏先生が担当します。

 

★キャスト

浅永瞬(CV:小野賢章)
エミリオ(CV:増田俊樹)
アリシア(CV:美山加恋)
ファラリオン(CV:大橋彩香)
デメトリオ(CV:高橋広樹)
エルジュイア(CV:鳥海浩輔)

 

★イベント・メディアミックス

日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」にて放送直前イベントを開催!
主要キャストが登壇し、作品の見どころ紹介やトーク、PV公開、そして新規情報の解禁などを行う予定です。
また、サイバーエージェント制作のスマートフォン向けネイティブゲーム『エンドライド~X fragments~(クロス フラグメンツ)』の配信も決定!

©エンドライド製作委員会

 

★ななコメント

これだけビッグネームの漫画家お二人がキャラクター原案を担当するアニメは初めてかもしれません!

どんなアニメになるのか、楽しみでワクワクしちゃうぞ(>ω<☆)ノ

「AnimeJapan 2016」でどんな新情報が公開されるのか、要注目です♪

 


 

関連記事

   
ページ上部へ戻る