七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN】第2話「哀しみのアルテイシア」ランバ・ラル搭乗モビルワーカーがガンプラ化

株式会社バンダイが、OVAシリーズも大好評の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、人型機動兵器「モビルワーカー」ランバ・ラル搭乗後期型をHGシリーズで立体化、現在2次出荷分の予約を受付中です!

HG 1/144 モビルワーカー MW-01 01式 後期型(ランバ・ラル機)

 

★商品紹介

HG 1/144 モビルワーカー MW-01 01式 後期型(ランバ・ラル機)
20160202_gundam-o01
20160202_gundam-o02
20160202_gundam-o03
20160202_gundam-o04
20160202_gundam-o05
20160202_gundam-o06
20160202_gundam-o07
20160202_gundam-o08
(画像:「プレミアムバンダイ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©BANDAI 2009

20160202_gundam-o09
(画像:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』第2話「哀しみのアルテイシア」より、ランバ・ラル登場の青いモビルワーカー「MW-01 01式 後期型」をHGシリーズキットで商品化。
ランバ・ラルのパーソナルカラー“青”を基調としたカラーリングを成形色で再現。
また、ランバ・ラル機のナンバリングを収録した専用シールが付属します。
劇中のポーズ再現を可能とする様々な関節可動ギミックを採用しており、各部のフレキシブルな可動により、躍動感あるアクションポーズが再現可能です。

価格は1,944円(税込)。
2016年2月4日23時まで予約受付、18日発送予定です。

 

★作品紹介

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
【Amazon.co.jp限定】機動戦士ガンダム THE ORIGIN III (2巻連動購入特典:「1~4巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターである安彦良和氏が手掛けた、累計発行部数1,000万部のコミックスをアニメ化する作品。
「シャア・アズナブル」――後にジオン公国軍のエースパイロット“赤い彗星”と呼ばれる男と、その妹「セイラ・マス」のエピソードを中心とした物語。
2016年5月21日(土)より『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN III 暁の蜂起』の上映を開始。

 

★ななコメント

「モビルワーカー」は現在放送中の最新ガンダム『鉄血のオルフェンズ』にも登場しているので、タイムリーなガンプラだぞ(・v・☆)

作業用のマシンという名目で開発されていたものの、実際には人型機動兵器……という設定も燃えます!

作業用としてカムフラージュした分、他のモビルスーツとは違ったデザインになっていて、とっても特徴的な外見です♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る