七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【無彩限のファントム・ワールド】5話 MVPのモフモフくまさん「アルブレヒト」のサブマリン・ボディーブローに注目!

「それ知ってる人…、初めてです…。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『無彩限のファントム・ワールド』5話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『無彩限のファントム・ワールド』5話のネタバレがあります。

 

★第5話「特異能力が使えない!」

学校の飼育小屋を荒らして回るという、はた迷惑なファントムの噂。
クラブ顧問の姫野(姫野アリス)から話を聞いた小糸(水無瀬小糸)は退治役を買って出る。
現場に着いた矢先、ターゲットのファントムが出現。
晴彦(一条晴彦)を庇ってファントムの攻撃を受けた小糸は特異能力を封じられてしまう。

 

20160204_musaigennophantom(ep05)_13
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

学食で談笑する、晴彦と翔介(諸橋翔介)。
小糸(水無瀬小糸)の悪評を語る翔介の後ろを…

翔介「いくら見た目が綺麗でも、性格があーんなんじゃなあー。」

 

20160204_musaigennophantom(ep05)_14
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

“ドールマスター”の能力を持つ、久瑠美(熊枕久瑠美)。
自己紹介の最中、突如始まる晴彦のうんちく話。

晴彦「アルブレヒト…!12世紀のブランデンブルグ辺境伯だねぇ…?熊公ってあだ名の…。」

 

20160204_musaigennophantom(ep05)_19
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

衝突する舞(川神舞)と小糸。
なだめようとした晴彦に強烈なカウンター!?

晴彦「やっぱりここは、協力した方が~っ…。」
舞「アンタとは口利かないっ。

 

20160204_musaigennophantom(ep05)_07
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

憎きファントムと対峙する、小糸。
過去の因縁にケリをつける。

小糸「決着を…、つけましょ…?」

 

20160204_musaigennophantom(ep05)_17
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

飼育小屋荒らしのファントムを封印し、騒動は一件落着。
翌朝、晴彦とルルが家を出ると、そこには小糸が…

小糸「助けてくれて、ありがと…。色々と、ごめんなさい…。」
晴彦「ええっ!?」
小糸「じゃぁ…!」

言葉を伝えると足早にその場を去る小糸…

晴彦「待ってよ!小糸さん!」
小糸「その呼び方はやめてっ…!」
晴彦「俺のことも晴彦って呼んでいいから!」

絶対イヤッ…!!

 

★5話の注目シーン

20160204_musaigennophantom(ep05)_03
20160204_musaigennophantom(ep05)_0220160204_musaigennophantom(ep05)_0120160204_musaigennophantom(ep05)_10
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

大活躍の“ドールマスター”久瑠美のアルブレヒトです。
間違いなく今回のMVPです!
というか、もしいなかったらやばかったかもしれません。

注目すべきはその動き
まるで着ぐるみを被った人間が動いているような滑らかさ

特にこのサブマリン・ボディーブローは圧巻でした!
滑らかさを伝えやすくする為、4カットに分けて紹介です!

仮に久瑠美がチームに加わったら、舞とのアタッカーの2枚看板結成!
お互い格闘技に長けていそうなので、コンビネーションも問題なし!
かなりの戦力アップですよこれはっ!

モフモフボディにシャープな動き!
これをセクシーと呼ばずに何と呼ぶ!?
舞とは一味違うセクシーさを秘めたアルブレヒト、要チェックです!

 

20160204_musaigennophantom(ep05)_11
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦に電話をかけるルルです。

ええっ!!?そんな所から10円玉がっ!!!??

ひょっとしてルルの長い髪の毛の中は異空間に通じている!?
●次元ポケットみたいな…。

夜は一体どこで何をしているんだろうという晴彦の疑問も分かります。
ルルは色々と謎多きオンナ…、じゃなかった妖精ファントムなのです。

 

★5話の感想

小糸の能力はケアが大変そう!
アルブレヒト、強っ!
舞センパイも強っ!
晴彦のマルコシアスも意外と強っ!
小糸vs舞センパイが熱い!
因縁の相手はまさかの人違い!?
なんてオチっ!∑(・д・☆)

 


 

関連記事

   
ページ上部へ戻る