七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『最弱無敗の神装機竜〈バハムート〉』フィルフィ・アイングラム

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『最弱無敗の神装機竜〈バハムート〉』のフィルフィ・アイングラムちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★フィルフィ・アイングラム

最弱無敗の神装機竜《バハムート》9 (GA文庫)

 

★キャラクター概要

GA文庫から刊行されている明月千里氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『最弱無敗の神装機竜〈バハムート〉』に登場するキャラクターの1人。
ルクスの幼馴染で、アイングラム財閥の次女。
神装機竜〈テュポーン〉の使い手。
天然で掴み所のない性格で、普段はボーっとしていることが多い。
口数が少なく感情表現も苦手だが頑固なところがある。

5年前のクーデターと同時期に、人体実験の被験者として帝国に連れ去られ、終焉神獣ユグドラシルの種子「宿り木(ラタトスク)」を植え付けられてしまい、肉体の半分が幻神獣と同化している。
実験の後遺症によって一度は命を落としているが、宿り木と適合したことにより蘇生、副作用で身体が丈夫になり、桁外れの力を持つようになっている。

物語中、ユグドラシルからの命令を拒否し続けていたため衰弱してしまうが、ルクスがユグドラシルを撃破したことでその支配から解放される。
その後はルクスやアイリの手を借り訓練を行った結果、僅かな時間ながら幻神獣化が可能になっている。

気に入った相手には愛称で呼び合うことを求める癖があり、ルクスには「フィーちゃん」と呼ばせている。

 

★プロフィール

CV:久保ユリカ
髪型:ピンクのツインテール
性格:天然
神装機竜:テュポーン

 

★作品紹介

最弱無敗の神装機竜〈バハムート〉
最弱無敗の神装機竜 ≪ バハムート ≫ I (イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray]
明月千里氏によるライトノベル作品。
クーデターによって滅ぼされたアーカディア旧帝国、亡国の皇子であるルクス・アーカディアは事故から王立士官学園大浴場に飛び込み、アティスマータ新王国の王女・リーズシャルテを押し倒してしまう。
機械装甲「機竜」での決闘を挑まれ、「無敗の最弱」と呼ばれるルクスは、決闘で実力を示したことでリーズシャルテに気に入られ、王立士官学園に編入することになる。

 

★エピソード

20160119_saijakumuhainobahamut(ep02)_02
©明月千里・SBクリエイティブ/最弱無敗の製作委員会
第2話ではお約束ともいえるベッドへの潜り込みシーンが!
カッコ良いシーンとお色気シーンのギャップが本作の魅力かもしれませんね。

※詳しいエピソード紹介はこちら
【最弱無敗の神装機竜〈バハムート〉】2話 お約束のおっぱい触っちゃうベッドシーン!?初登場のEDに注目☆

 

★名言、迷言

「うん。久し振りだね。」
「ルゥちゃん困ってる。やめてあげて、お姫様。」
「ふぁ?おはよう…ルゥちゃん。」
「ルゥちゃんを捕まえたら、ケーキをくれるって、お姉ちゃんが。」
「私、ルゥちゃんと昔キスしたことが――」

 

★関連グッズ


関連記事

   
ページ上部へ戻る