七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『だがしかし DAGASHIKASHI』遠藤サヤ(えんどう さや)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『だがしかし DAGASHIKASHI』の遠藤サヤちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★遠藤サヤ(えんどう さや)

だがしかし 2 (少年サンデーコミックス)

 

★キャラクター概要

週刊少年サンデーで連載されているコトヤマ氏による漫画、およびそれを原作としたアニメ作品『だがしかし DAGASHIKASHI』に登場するキャラクターの1人。
主人公・鹿田ココノツの幼馴染で同級生。
喫茶エンドウの看板娘で、遠藤豆とは双子の兄妹。
体系はスレンダーで、ココノツ曰く「美脚の持ち主」。

ココノツに恋愛感情を持っており、兄の豆にはバレバレで度々からかわれている。
作中きっての常識人であり、駄菓子に詳しくないことから聞き役に回ることが多い。

とても器用なのか、メンコなどををほたる達に教えてもらうとすぐに上達してしまう。

ココノツが漫画家を目指していることは知っているが、駄菓子屋を継がないと町を出て行ってしまうことを危惧して、ココノツがシカダ駄菓子を継ぐことには賛成派である。

 

★プロフィール

CV:沼倉愛美
髪型:茶色のロングヘア
性格:明るい、照れ屋
好きなもの:ココノツ
苦手なもの:甘いもの

 

★呼び名

鹿田ココノツ:サヤちゃん
枝垂ほたる:サヤ師
遠藤豆:サヤ
鹿田ヨウ:サヤちゃん

 

★エピソード

20160108_dagashikashi(ep01)_11
©2016 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子
気になるココノツから蛍の話題が出たことで不機嫌に…
ですが、ココノツの一言であっという間に出れてしまうサヤ師が可愛かったですね!

※詳しいエピソード紹介はこちら
【だがしかし DAGASHIKASHI】1話 深夜の腹ペコ夜食系アニメ!OPから作中まで駄菓子の登場に注目!

 

★名言、迷言

「まあ、なら別に…店来るなら毎日いれてやってもいいけど」
「見て見て、ココナツ!カワイイの当たった!」
「コ、ココナツは…ココナツは駄菓子屋の店長似合うと思うよ!!」
「ねぇ見て!3枚もいっぺんにひっくり返っちゃったよ!」
「見て見て、ココナツ。これすごいキレイ。何か形も可愛いね」

 

★関連グッズ


関連記事

   
ページ上部へ戻る