七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【PSYCHO-PASS サイコパス】特殊拳銃「ドミネーター」超リアルに商品化!犯罪係数測定や自動変形も再現

株式会社Cerevoが、劇場版も大ヒットを記録した人気アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』より、作中に登場する特殊拳銃「ドミネーター」を商品化、2月18日(木)より予約受付を開始します。

20160209_psycho-pass01

 

★商品紹介

DOMINATOR(ドミネーター)
20160209_psycho-pass02
20160209_psycho-pass03
20160209_psycho-pass04
(画像:「DOMINATOR – Cerevo」公式WEBサイトより)©Cerevo Inc. ©PSYCHO-PASS Committee

アニメ『PSYCHO-PASS』に登場する特殊拳銃を再現したスマート・トイ。
Production I.Gの監督・塩谷直義氏、ニトロプラスのデザイナー・石渡マコト氏の監修を受け、ドミネーターの特徴である自動変形機構に加え、音声再生機能、LED発光、タッチセンサ制御、犯罪係数測定など、作品の世界観を忠実に反映した商品となっています。

犯罪係数測定は、作中での音声機能を担当する日髙のり子さんが結果を読み上げる他、ドミネーターの先端に搭載したカメラの映像をスマートフォンアプリでストリーミング再生し、測定した犯罪係数とともに表示。
また、本製品のためにカスタマイズした専用ギヤードモーターを搭載し、「パラライザー」「エリミネーター」2つのモード間を対象の脅威判定に従って自動で変形する機構を搭載。
相手の犯罪係数によってドミネーターが自動でエリミネーターに変形するシーンを完全再現できます。
日髙さんによる録り下ろし音声は100種類以上。
グリップを握る、特定の人に向けるといったシーンに応じて内蔵スピーカから発声します。

価格は通常モデルが79,800円、上位モデル「SPECIAL EDITION」が89,800円(共に税抜)。
2016年2月18日(木)より予約受付を開始。

 

★作品紹介

PSYCHO-PASS
20160209_psycho-pass05

2012年~2014年にTVアニメ、2015年に劇場版として発表されたアニメ作品。
人々の精神が数値化され、その数値を制御することで「理想的な人生」を目指す監視社会となった近未来を舞台に、公安局の刑事課一係に所属する刑事達の活動を描いた群像劇。
その刑事達が携帯・使用する特殊拳銃「ドミネーター」は犯罪係数を測定し、犯罪の度合いに応じ、低殺傷弾を撃ち出す「パラライザー」、殺傷弾を撃ち出す「エリミネーター」、最大威力の分子分解銃の「デコンポーザー」と3段階の変化が行われる。

 

★ななコメント

最先端技術を惜しげもなく投入した、オモチャの域を遥かに超えた「ドミネーター」が発売します!

自動変形や犯罪係数測定など、アニメ内で披露された様々な機能を実現させていて、本当に『PSYCHO-PASS』世界の刑事になれちゃうぞ(・v・☆)

上位モデル「SPECIAL EDITION」は本体のグリップ部分や公安局マーク部分を豪華にしたバージョンで、よりファンアイテムとしての価値が高まっています!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る