七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【無彩限のファントム・ワールド】6話 クマだらけの世界!?超かわいい久瑠美の大変身シーンに注目!

「クマったなこりゃ!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『無彩限のファントム・ワールド』6話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『無彩限のファントム・ワールド』6話のネタバレがあります。

 

★第6話「久瑠美とぬいぐるみ王国」

ファントム退治の手伝いをすることになった、久瑠美(熊枕久瑠美)。
その小さな体にかかる大きなプレッシャーは、学校へ向かう足取りを重くさせた。
願いを込めて横断歩道を渡る久瑠美に声をかける、晴彦(一条晴彦)とルル。
バランスを崩した久瑠美の腕を晴彦が掴んだ瞬間、光り出した地面に3人は吸い込まれてしまう。
そして辿り着いたそこは、世にも不思議な世界だった…。

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_12
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

不思議な世界に迷い込んだ、晴彦たち。
久瑠美のピンチに駆けつけたのは、“一匹”の勇敢な兵士だった。

??「姫!遅くなりました…!
ルル「めっちゃエエ声や!!」

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_04
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

アルブレヒト「ええ…。姫が産まれた時からずっと…。」

久瑠美を見る、アルブレヒト。
優しい瞳が2人の絆の深さを物語る。

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_15
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

熊づくしのファンタジーワールドの正体。
それは、久瑠美の心の中の世界。

晴彦「何か、悩んでることある?」
久瑠美「実は…。

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_16
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

傷ついたアルブレヒトを介抱する、久瑠美。
その後語られる2人の絆。

アルブレヒト「姫…。申し訳ありませぬ…。

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_17
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

私は…、戦います!

お兄さんとお姉さんのチームの一員として…!
そして…

大切なアルブレヒトを…、守る為に!!

久瑠美とサーモン王子の一騎打ち!
決意を胸に“ゴールデン・ベアーハンド”の力を解き放つ!

久瑠美「やああああああああああああああああっっ!!!
サーモン王子「こしゃくなあっ!!

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_21
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

舞「じゃあ、行くわよっ…!」
久瑠美「はいっ!

舞(川神舞)たちの列に加わる、久瑠美。
その背中は心なしか大きく見えた。

 

★6話の注目シーン

20160212_musaigennophantom(ep06)_09
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

アルブレヒト「姫の身は、このアルブレヒトが守る!たとえこの命に代えても!!

不思議な世界に迷い込んだ久瑠美の前に現れるアルブレヒトのシーンです。

久瑠美はその姿を見た瞬間、何を思ったんでしょうか。
いつも一緒にいるぬいぐるみにが移って動いている…、と思ったんでしょうか?

幼い頃には誰にでも、肌身離さず持っていたお気に入りのオモチャがあると思います。
そしていつしか愛着以上の愛情を抱くようになります。
もし、そのオモチャが突然喋って動き出したら…、なんてことを子供ながらに思い描きます。

まさに、そんな“夢”が実現したシーンです。
目の前に現れたアルブレヒトもまた久瑠美の願望が具現化したものかもしれません。

2人の会話する姿を見ていると、ちょっと温かい気持ちになりました。

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_11
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

久瑠美の変身シーンです!

クママクラーレン家に伝わる幸運を呼ぶ熊手。
その名も“ゴールデン・ベアーハンド”
これも彼女の願望??

とにかく可愛いので注目です!

 

20160212_musaigennophantom(ep06)_07
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦の質問コーナーより。
久瑠美ちゃんに一問一答!

晴彦「まず…、好きな動物は?」
久瑠美「です。」

晴彦「出身地は?」
久瑠美「本県です。」

晴彦「じゃあ、行ってみたい場所は?」
久瑠美「野古道。」

そう来ましたか。日本が誇る世界遺産の1つです。

晴彦「尊敬する人は?」
久瑠美「南方楠さん。」

うーん、渋いっ!

晴彦「好きな食べ物は?」
久瑠美「の手です。」

熊の手は中華料理の高級食材として使われるみたいです。
肉球の部分にはコラーゲンがたっぷり含まれていて美容効果も高いとのこと。

熊さんがとっても大好きな、久瑠美ちゃんでしたっ☆

 

★6話の感想

冒頭のルルのその後が気になる!
熊だらけの世界!?
久瑠美ちゃん大変身!?
武器は熊手!?
アルブレヒトとの絆!感動!
熊づくしの30分です!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る