七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『無彩限のファントム・ワールド』一条晴彦(いちじょう はるひこ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『無彩限のファントム・ワールド』の一条晴彦さん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★一条晴彦(いちじょう はるひこ)

20160211_haruhiko_1
(画像:「アニメ(無彩限のファントム・ワールド)」公式WEBサイトより)©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

 

★キャラクター概要

KAエスマ文庫から刊行されている秦野宗一郎氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『無彩限のファントム・ワールド』に登場するキャラクターの1人。
本作の主人公。
ホセア学院高等部1年で脳機能エラー対策室チームEのメンバーである。

普段は温厚でヘタレだが、いざという時はたくましい面も見せる。
読書や絵を描くことが趣味で、学院の図書館にある本はすべて読破するほど。
そのため膨大な知識量を有しており、ファントム退治の際には役立つことも多いが、日常で使えない知識を熱弁してしまう癖も。

半面、体力や運動神経が無く、戦闘の際には舞の足を引っ張ることが多い。

 

★プロフィール

CV:下野紘
学年:高校1年生
身長:171cm
血液型:B型
誕生日:1月7日(やぎ座)
所属:脳機能エラー対策室チームE
性格:温厚
髪型:緑がかった黒髪

 

★能力

召喚能力
ファントムを絵に描き封印したり、描いたファントムを召喚し戦わせることが可能。
そのため「人間とは異なる別の世界にアクセスできる」珍しい能力である。

封印には詳細にファントムの絵を描く必要があり、発動に時間がかかるのがデメリット。
「ファントムイーター」を持つ玲奈加入後は能力は重要視されなくなっている。

 

★作品紹介

無彩限のファントム・ワールド
無彩限のファントム・ワールド 1 [Blu-ray]
秦野宗一郎氏によるライトノベル作品。
遺伝子組み換え施設を襲った爆破テロにより特殊なウイルスが流出する事件が発生し、その結果、人間の脳構造が突然変異を起こし「ファントム」と呼ばれる存在が認知できるようになった世界。
子供たちの中には「ファントム」に対抗できる特殊能力を持つ物が現れた。
ホセア学院に通う能力者・一条晴彦たちは、とある事件をきっかけに、世界の真実を知ることになる。

 

★名言、迷言

「(このままじゃ思い切り王道な、ギャルゲー的出逢いイベントになってしまうっ…!)」
「俺が君の分までガン…ババババババババババババッ!!!!??」
「それは玲奈ちゃんに失礼だろっ!」
「出た!俺の使い魔、ファントム!!」
「それまでは…、それまでは俺たちの居る場所がっ、君の居場所だーっ!!」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る