七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【少女たちは荒野を目指す】6話 水着!温泉!全裸!おっぱい揉み!?お色気シーン満載のサービス回☆

「ビッチビチのビッチね。」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『少女たちは荒野を目指す』6話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『少女たちは荒野を目指す』6話のネタバレがあります。

 

★第6話「これがいわゆるサービス回というものね」

青い空!白い雲!色とりどりのビーチパラソル!やってきました海水浴!
ゲーム制作の息抜きとして、メンバー全員参加の合宿イベント第2弾。
子供のようにはしゃぐ夕夏(小早川夕夏)、テルハ(安東テルハ)、うぐいす(結城うぐいす)。
一方、文太郎(北条文太郎)と亜登夢(甲斐亜登夢)は日光を嫌う砂雪(黒田砂雪)にお付き合い。
そんな中、版権用資料のネタ集めに没頭する砂雪が閃いたのは…

 

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_23
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

水と戯れる、仲良し3人組。
ウェーイ!ウェーイ!ウェーイ!

 

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_21
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

恒例のビーチでBBQ!
各自持参の食材は、何とマシュマロ×5!?

夕夏「テレビで見たことあってぇっ!」
テルハ「どんなモノか気になって…!」
うぐいす「私も一度焼いたの食べてみたくて…。」
砂雪「パンピーの習性を、研究してやろうかと…。」
亜登夢「リア充の象徴を…、燃やそうと思って…。」

文太郎「ウソん。

 

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_19
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

黙々と体を洗う、男子2人。
女湯から聞こえてくるバストトークにも無関心?

砂雪「何するのぉっ…!?」
テルハ「どうだった?」
夕夏「ムギュ~ッじゃなくて、ムニュン!だったぁっ!」
砂雪「いきなりなんて卑怯よっ…!あっ、あなたたちのも見せなさいっ!
テルハ「そいつはできない相談ね~。」
砂雪「何故!?」
テルハ「夕夏!黒田抑えろ!
夕夏「うりゃあ~っ!」

 

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_17
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

語り合う、ライバル同士。
それは、あの時言えなかった一言。

テルハ「ゴメン…。」
砂雪「も、揉んだこと…?」

 

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_18
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

語り合う、幼馴染み。
それは、決して言葉にできない気持ち。

 

★6話の注目シーン

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_1020160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_11
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

サービス回ということでサービスショットです!

旅館の大浴場で、砂雪が見事な肢体を披露してくれました!
しかし!彼女の真の目的は…

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_12
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

砂雪「わあ、テルハさんっ。大きいわあっ。どうしたらそんなに大きくなるのかしらっ?

砂雪の目的は美少女ゲームの定番イベント、お風呂場でのガールズトーク!
しかも、ちょっとエロい、おっぱ、もといバストについてトークだったのです!

羞恥心を押し殺して再現する砂雪でしたが…

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_14
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

夕夏「ムギュ~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!!!

テルハの指示で素早く背後に回った夕夏に思い切り揉まれてしまいます!
テルハと夕夏の悪巧みによってあられもない姿に…。

しかし、彼女はめげませんでした!

20160212_shoujotachihakouyawomezasu(ep06)_15
© みなとそふと/しょこめざ製作委員会

砂雪「こっ、これでもう…、イベント的に思い残すことは…。

体を張ったゲーム作りにかける情熱!感動です!

 

六波羅のリーダー黒田砂雪はこのアニメにとって欠かせない存在です。
メインヒロインなので当然ですが、もし彼女のような非現実的なキャラクターがいなかったら…
本当に単なる高校生たちの青春群像劇になり果てたかもしれません。

今回は文太郎たちパンピーと黒田砂雪の世界観が絶妙にマッチしていました。
2つの観点からの描き分けが見事にされていたように思います。

美少女ゲームのイベントを再現する砂雪と文太郎たちのリアクション。
2次元と現実はやはり全く違うものだと改めて確認できました。

何となくこのアニメの楽しみ方が掴めた気がします!

 

★6話の感想

砂雪面白すぎです!
大事なことなので、もう1度言います、砂雪面白すぎ☆
焼きマシュマロ被りすぎ♪
今回は真面目に見所満載です!
前半は海イベントで後半は旅館イベント。
最後には定番の花火イベントです。
高校生の青春群像劇+2次元がイイ感じ!
今までとは違う“しょこめざ”が見られました!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る