七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

ダイエット中のおいしいケーキは悪魔!?天使のささやきは氷点下41.2℃の最低気温から!

2月17日は、天使のささやきの日☆

20160217_nikki

このささやきは悪魔!?
それとも天使!?
とりあえずおいしそうだから…お口の中にあーんっ☆

後日…
あーーーー体重が!(氷点下並みの絶望

 

★天使のささやきの日とは

北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定。
天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのこと。
1978年のこの日、幌加内町母子里の北大演習林で氷点下41.2℃という最低気温が記録された。
(※気象庁の公式記録の対象から外れていたため、1902(明治35)年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が公式の日本最低気温)
これをプラスイメージに変えようと、町内の若者グループが中心となり、この日ダイヤモンドダストの観察等厳冬の一夜を体験する「天使の囁きを聴く集い」を1987年から開催している。

(・ω・☆)<寒い日の天使…それは生足ニーハイ二次元美少女!?
 

なな日記では、「なな情報局」編集長・七星ななの日常を紹介!

twitterでも配信中だぞ(・v・☆)

 


コメント待ってます♪>(・v・☆)

 

関連記事

   
ページ上部へ戻る