七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【無彩限のファントム・ワールド】7話 猫耳&尻尾で萌え萌えキュンキュンにゃ!ルルちゃんもコスプレ変化!?

「OH!モーレツゥーッ!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『無彩限のファントム・ワールド』7話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『無彩限のファントム・ワールド』7話のネタバレがあります。

 

★第7話「シュレーディンガーの猫屋敷」

授業中、強い眠気に襲われてウトウトする、晴彦(一条晴彦)。
辺りを見渡すと、クラスメイトに先生までもが居眠り状態。
学食で舞(川神舞)と玲奈(和泉玲奈)と会い、選んだメニューは焼き魚定食。
何故だか分からないが、今日は無性に魚が食べたくなる…。

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_14
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

深夜まで読書に没頭し、寝不足気味の晴彦。

晴彦「でも俺…。1学期が終わったら…、好きなだけ眠るんだっ!
ルル「何その、死亡フラグ…。」

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_16
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

飼い猫(ルドルフ)探しに協力することとなった、晴彦たち。
久瑠美(熊枕久瑠美)の友達(佐茂アリナ)に褒められた晴彦は上機嫌。

アリナ「お兄ちゃん、絵上手!すごーい!」
晴彦「いや~っ、それほどでも~っ…!」
ルル「晴彦ったら、守備範囲広いねぇ!」

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_03
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

“猫化”の著しい、久瑠美。
喋ることすらままならなくなる。

久瑠美「だめニャ。上手く喋れニャい…。」

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_19
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

姿が見えないファントム…
奇妙な猫屋敷…
“箱”の中に閉じ込められたのは…

ひょっとして…、この屋敷自体がファントム!!?

舞「文句ばっか言ってないで、とっとと封印しなさいよっ!」
晴彦「外に出ないと、全体像が描けませんっ!」
舞「玲奈ちゃんは?この屋敷、食べられる?
玲奈「内側からは無理です…!」

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_10
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

猫屋敷の主と思われるファントムと対面。
ルドルフのことを久瑠美は必死に訴える。

玲奈「でも…、寂しいのはあなただけじゃない…。ここに迷い込んだ猫を返して欲しいの。」
久瑠美「ニャー!ミャーミャー!ミャー!ニャー!

お願いっ!!ファントムさん!!

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_17
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

ルドルフ奪還を果たし、猫騒動も一件落着。
そして舞は少し逞しくなった晴彦の横顔に…

舞「なーに、カッコつけてんのよっ!!
晴彦「なんで、叩くんですかっ!??

 

★7話の注目シーン

20160218_musaigennophantom(ep07)_01
20160218_musaigennophantom(ep07)_13
20160218_musaigennophantom(ep07)_02
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

アニメには色々な“お約束”があります。
いわゆるサービス回などと言われるもので、基本的には美少女キャラたちの水着、お風呂(温泉)など。
主にオタクの妄想を掻き立てるシチュエーションがメインとなる回のことを指します。

そして今回のテーマである“猫”もまた、アニメのお約束の1つです。
猫の仕草というのは何故か、水着やお風呂のようにオタク心を高揚させる効果があります。

また、猫耳や尻尾、語尾に“ニャ”、などコスプレ要素も効果抜群。
何より見た目他、フィーリング全般が可愛いというのが特徴です。

つまりこれが、アニオタ理論でいうところの“萌え”なのですニャ!

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_12
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

ルルちゃん七変化

いつも視聴者を楽しませてくれる、明るく元気なルル。
実は原作には登場しないアニメオリジナルキャラクターです。
京都アニメーションの魅力が詰まったムードメーカー的存在でもあります。

彼女の魅力は何と言っても自由人、いえ自由ファントムなところ!
ところ構わず、誰とでも積極的にスキンシップ
ボケもツッコミもへったくれもありません!

そして、ルルと言えばコスプレ
これまでも色々な姿を見せてくれています。

上の画像は冒頭の晴彦との夫婦漫才コーナー(?)からなのですが…
何のコスプレか分かりますか?

 

20160218_musaigennophantom(ep07)_09
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦たちの前に姿を現した、猫屋敷型ファントム

本作では毎回様々なファントムが登場します。
そのスタイルは多種多様で、見所の1つと言えます。

7話で登場したファントムは個人的なお気に入り!
“シュレディンガー(シュレーディンガー)の猫”というテーマも良かったです!

 

★7話の感想

猫シチュ、降臨ニャ!
京アニさんの本領発揮ニャ!?
ぶっちゃけ全編萌えですニャ!
猫好きの人は必見ニャ!
舞と晴彦急接近ニャ!?
ニャニャニャニャニャン♪
フニャ~~~~~~~~~ゴッ!!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る