七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ラブライブ!】46インチ大画面のスクフェス!秋葉原駅内で体験イベント「ぺたぺたフェスティバル」開催!

株式会社ブシロードが、スマートフォン向けアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』を巨大画面で楽しめる体験イベント「大きな画面でスクフェスしよ♪~ぺたぺたフェスティバル~」を開催、それに先駆けμ’sメンバーの等身大パネルの展示も行うことを発表しました!

タカラモノズ/Paradise Live

 

★イベント紹介

大きな画面でスクフェスしよ♪~ぺたぺたフェスティバル~
20160223_lovelive02
20160223_lovelive03

大型のタッチモニターで『スクフェス』のライブをプレイ!
本イベントでは、46インチの大きな画面でスマホやタブレットと同じように『スクフェス』のライブをプレイできます。
難易度はEASY/NORMAL/HARD/EXPERTの4種類から選択可能。
プレイ可能な楽曲は「タカラモノズ」「HEART to HEART!」「僕らは今のなかで」「それは僕たちの奇跡」「僕らのLIVE 君とのLIFE」「Snow halation」「夏色えがおで1,2,Jump!」「もぎゅっと“love”で接近中!」「Wonderful Rush」「Music S.T.A.R.T!!」「Angelic Angel」「SUNNY DAY SONG」「僕たちはひとつの光」の全13曲で、ランダムでの選択となります。
参加料は無料!
2016年2月27日(土)~28日(日)、JR秋葉原駅構内イベントスペースにて開催。

 

★等身大パネル展示

20160223_lovelive01

μ’sメンバー9人の等身大パネルが出現!
カラフルなμ’sメンバー9人の等身大スタンディが登場します!
展示期間は2016年2月23日(火)~26日(金)。
JR秋葉原駅構内イベントスペース(電気街口改札内)にて展示されます。

 

★作品紹介

ラブライブ!
ラブライブ! μ’sファイナルシングル「MOMENT RING」

学園を廃校から救うためスクールアイドルユニット「μ’s」として活動する、9人の少女の物語。
雑誌内でのユーザー参加型企画からスタートし、声優ユニットによるライブ活動、TVアニメ化をはじめとしたメディアミックスが関心を集め、絶大な人気を獲得。
2013年に配信したスマートフォン向けアプリケーションゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」、2015年に公開した劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』も爆発的ヒットを記録する中、2016年4月をもってその活動に一区切りつけることに。

※詳細はこちら
【なな百科:作品紹介】『ラブライブ!』

©2013 プロジェクトラブライブ! ©KLabGames ©bushiroad All Rights Reserved.

 

★ななコメント

たくさんのスクフェスファンが夢見ていた大画面でのプレイがついに実現します!

4~6インチのスマホ画面で普段プレイしているスクフェスが、46インチの画面でどれだけ大きくなるか、ぜひその目で確かめてください!

等身大パネルのチェックも忘れないように☆

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る