七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『Fate/Apocrypha』ルーラー/ジャンヌ・ダルク

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『Fate/Apocrypha』のルーラーちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ルーラー/ジャンヌ・ダルク

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 「Fate/Apocrypha」 ルーラー (No.MT099)

 

★キャラクター概要

TYPE-MOONのアドベンチャーゲーム『Fate/stay night』の派生作品、東出祐一郎氏による小説『Fate/Apocrypha』に登場するキャラクターの一人。
本作の主人公で、聖杯大戦の審判として大聖杯によって召喚された15体目のサーヴァントである。
全てのサーヴァントの真名の把握や、気配遮断の無効化など審判役として特権的な能力を有する。

真名は「オルレアンの聖処女」とも呼ばれたフランスの英雄「ジャンヌ・ダルク」である。

上述の通り特殊な召喚であるため、肉体や霊格を含めたすべてが彼女と一致するフランス人少女・レティシアに憑依するという形で現界している。
そのため霊体化が出来ず、食事や睡眠などを必要としている。

性格は信心深く清廉で善良な少女。
本人も気づいていないがジークに対して恋愛感情があり、そのため彼に対して同じく好意を抱いている黒のライダーとはよく衝突している。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『Fateシリーズ』

 

★プロフィール

CV:坂本真綾
真名:ジャンヌ・ダルク
クラス:ルーラー
身長:159cm
体重:44kg
スリーサイズ:85/59/86
属性:秩序・善
イメージカラー:焔色
特技:旗振り
好きなもの:祈り
苦手なもの:勉強全般
天敵:ジル・ド・レェ

 

★宝具

我が神はここにありて(リュミノジテ・エテルネッル)
天使の祝福で味方を守護するランクAの結界宝具。
しかし使用中は一切の攻撃が不可能で、攻撃を防いだ代償は旗に損傷という形で蓄積され、濫用すると最終的に使用不能になってしまう。

 

紅蓮の聖女(ラ・ピュセル)
炎を具現化した聖剣で、「主よ、この身を委ねます―――」と唱える事で真名解放される。
心象風景を剣として結晶化したもので、固有結界の亜種。

 

★フィギュア紹介

PPP ルーラー/ジャンヌ・ダルク『Fate/Apocrypha』1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
PPP ルーラー/ジャンヌ・ダルク 「Fate/Apocrypha」 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
聖杯大戦の審判として召喚された15体目のサーヴァントである「ルーラー」が、1/8スケールPVC塗装済み完成品フィギュアとして登場です!
躍動感ある髪、美しいボディライン、精密に造形された甲冑、細部に徹底的にこだわった造形となっています。

 

★名言、迷言

「誰もが私を聖女と呼ぶ、けれど他ならぬこの私だけがそう思ったことは一度もないのです。」
「―――主よ、この身を委ねます―――」
「すいません、ついでに背負って下さい。お腹が空いて、一歩も動けません……」
「こ、子供っ!子供って!子供って!こ、子供は天からの授かり物ですし聖杯戦争中にそんなことを考えるなんて破廉恥極まりないと申しますかそもそも相手が………って違う!ああああもう落ち着け私!」
「剣を使わなかったから、私の手が血に塗れていない?まさか。―――私はあの戦いに加担した。戦うと決めた。その瞬間から血に塗れたも同然です。甘く見ないで下さい。彼女たちを滅ぼすことに、躊躇いはない!」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る