七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『ラブライブ!』『SHIROBAKO』などのヒット作「東京アニメアワードフェスティバル2016」ノミネート作品が決定

2016年3月18日(金)~21日(月・祝)に開催される「東京アニメアワードフェスティバル2016(TAAF2016)」の「アニメ オブ ザ イヤー部門」劇場映画・テレビ両部門のノミネート作品が決定しました!

20160225_taaf01

TAAF2016のアニメ オブ ザ イヤー部門は、2014年11月1日~2015年10月31日の期間に日本国内で上映・放送された全489作品の中から、特に優れた作品を表彰する部門です。
今回ノミネートされた作品の中からグランプリが決定され、3月21日(月・祝)の授賞式で発表される予定です。

 

★ノミネート作品

劇場映画部門
20160225_taaf02

心が叫びたがってるんだ。(監督:長井龍雪)
バケモノの子(監督:細田守)
楽園追放 -Expelled from Paradise-(監督:水島精二)
ラブライブ!The School Idol Movie(監督:京極尚彦)

『あの花』チームの再集結で話題をさらった『ここさけ』、興行収入58億円の大ヒットとなった細田監督最新作『バケモノの子』、水島精二監督と虚淵氏による『楽園追放』、近年のアニメ市場を牽引し続ける『ラブライブ!』と、話題作・ヒット作ばかりがノミネート。
混戦模様となっています。

 

テレビ部門
20160225_taaf03
(画像:「東京アニメアワードフェスティバル2016」公式WEBサイトより)©KOKOSAKE PROJECT ©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS © 東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ ©2015 プロジェクトラブライブ!ムービー ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 ©新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会 ©「SHIROBAKO」製作委員会 ©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部 ©TAAFEC. All Rights Reserved.

おそ松さん(監督:藤田陽一)
四月は君の嘘(監督:イシグロキョウヘイ)
SHIROBAKO(監督:水島努)
ワンパンマン(監督:夏目真悟)

圧倒的女性支持のもと、今や社会現象となっている『おそ松さん』、最終回に誰もが涙した『君嘘』、アニメ制作を題材にし大ヒットした水島努監督の『SHIROBAKO』、海外からも絶大な支持を得ている『ワンパンマン』の4作品がノミネート。
どの作品も人気・パッケージセールス共に優れており、この1年間で高い評価を得たアニメです。

 

★ななコメント

どの作品も超有名で、2015年を代表するアニメばかりなので、納得のノミネートですね!

これだけビッグタイトルが並ぶと、どの作品が受賞してもおかしくないぞ(>ω<☆)ノ

グランプリに輝くのはどの作品になるのか、ぜひ予想してみてください♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る