七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『天元突破グレンラガン』シモン

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『天元突破グレンラガン』のシモンさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★シモン

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) [DVD]

★キャラクター概要

ガイナックス、アニプレックス、コナミデジタルエンタテインメント製作のアニメ作品『天元突破グレンラガン』に登場するキャラクターの1人。
本作の主人公でラガンの操縦者。
気弱で引っ込み思案な性格だが、冷静な判断力やとてつもない螺旋力を持っている。

地下世界にある集落ジーハ村に住み、「穴掘りシモン」と呼ばれるほどの穴掘りの才能を生かし生活していた。
ある日穴掘りの最中、「コアドリル」と小型ガンメン「ラガン」を発見、村に落ちてきた獣人のガンメンとラガンで戦い、カミナらと共に地上に上がる。

地上が獣人たちに支配されていると知っても戦いに怯え消極的だったが、両親を失った地下での地震の原因が獣人たちのガンメンであると知り戦うことを決意する。
旅の中でヨーコに恋慕を抱くが、ダイガンザン強奪作戦当日にカミナとヨーコの逢瀬を目撃してしまい戦意を失い、作戦を失敗寸前に陥らせてしまうが、カミナの命を懸けた叱咤で再起、見事ダイガンザンのコントロールを奪う。
しかしその時の重傷でカミナは命を落とし、原因を作ってしまったことから心に暗い影を落としてしまう。

カミナの死から立ち直る事が出来ず、精神不安定な状態で戦いを続け大グレン団の仲間からも見放されてしまう。
道中、螺旋王に捨てられたニアを発見し保護、グアームとの戦いにおいてニアの助言から「自分は自分である」と結論し、カミナの死を乗り越え大グレン団のリーダーとなる。
ヨーコとも和解を果たし、仲間として対等な信頼関係を築き、助けてくれたニアには恋愛感情を抱くようになる。
その後はリーダーとして大グレン団を率い、螺旋王ロージェノムを討ち果たしている。

7年後となる第3部以降は精悍な青年として成長し、新政府総司令官に就任している。
政治の仕事に悪戦苦闘する中、意を決してニアにプロポーズし、紆余曲折を経てOKの返事をもらう。
しかし直後、ニアがアンチ=スパイラルのメッセンジャーとして覚醒、ムガンとの戦いになってしまう。
さらにロシウのクーデターにより総司令官の座から引き摺り降ろされ、「超弩級戦犯」として死刑判決を下される。

監獄で偶然再会した獣人ヴィラルとの喧嘩を経て、自分自身を見つめなおしヴィラルと共にグレンラガンに乗り込み、ニアを救うため再び戦うことを決意する。
アンチ=スパイラル戦において、多元宇宙迷宮に囚われしまうが、本物のカミナの導きによってニアへと辿り着き、自らを「天(宇宙)を創るドリル」として見出し、仲間と共に最後の戦いに勝利した。

戦いの後ニアと結婚式を挙げ、直後に離別。
コアドリルをギミーに託し、ニアの指輪を携えて「穴掘りシモン」として立ち去った。
その後はブータと共に新しい世界をさすらい続け、次の世代を見守っている。

なお味覚は特殊で、ニアが作る料理もおいしそうに食べている。

 

★プロフィール

CV:柿原徹也
年齢:14歳→21歳
髪型:黒のショートカット
性格:気弱→温和で優しい
搭乗機:ラガン、グレンラガン、アークグレンラガン、超銀河グレンラガン、天元突破グレンラガン

 

★呼び名

カミナ:シモン、兄弟
ニア・テッペリン:シモン
ヨーコ・リットナー:シモン
ロシウ・アダイ:シモンさん
キタン・バチカ:シモン

 

★関連楽曲

BREAK THROUGH THE DREAM
天元突破グレンラガン キャラクターソング

 

★名言、迷言

「俺は!俺だ!!穴掘りシモンだ!!!!」
「てめえの決めた道を、てめえのやり方で貫き通す!」
「忘れるものか この一分一秒を!」
「一回転すればほんの少しだが前に進む それがドリルなんだよ 俺のドリルは天を突くドリルだァァァァァァァァァァ!!!!!」
「キタン…お前の遺志は受け取った……ヴィラル、ブータ……一気に行くぞ!変形だ!!!」
「友の思いをこの身に刻み無限の闇を光に変える 天上天下一機闘進 超銀河グレンラガン 人間の力ァァァ見せてやるぜェェェ」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る