七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【無彩限のファントム・ワールド】9話 適役!?「幕末妖怪物語 新撰組対ファントム」なりきりキャラクターに注目!

「私、人魚なのに鳥肌立っちゃうっ!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『無彩限のファントム・ワールド』9話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『無彩限のファントム・ワールド』9話のネタバレがあります。

 

★第9話「幕末ファントム異聞」

コンクール出場を控え、深刻な人手不足に陥っていたホセア学院演劇部。
部員の北島亜弓から助っ人を頼まれた晴彦(一条晴彦)たちは、熱血指導に耐えながら猛特訓。
ファントムの気配を感じるという小糸(水無瀬小糸)の心配も杞憂に終わり、ついに本番を迎える。

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_01
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

亜弓(北島亜弓)に口説かれる、玲奈(和泉玲奈)。
初めての演技に不安を漏らすが…

亜弓「お礼に食事おごるからぁっ!」
玲奈「やりますっ!!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_05
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

本番直前、円陣を組んで気合入れ!
アルブレヒトもしっかり参加!

亜弓「200パーセントの力を出して、頑張りましょう!!」

ホセア学院演劇部、行くぞーっ!!!
おーっ!!!!!!!!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_06
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

ずっと隠していた正体を明かす、亜弓。
突如現実へと戻った舞台上の出来事に、全世界が泣いた!

亜弓「私は演劇の為に生まれ…、演劇に生きるファントム…。」
亜弓「コンクールに出て…、10年間の悲願を果たしたい!」

それが!
それだけが!!
願い!!…だったのよ!!!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_24
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

暴走するファントムの力。
その影響はついに観客にまで及ぶ。

青い着物の女「ほんまに今夜は賑やかどすえ。
赤い着物の女「年に一度の祇園祭りどすものなぁ~っ。

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_19
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

新撰組、推参!!

池田屋を襲撃する、新撰組!
そこには待ち構えていたファントムの姿が!

小糸「お芝居を続けて!この劇が終われば、みんな元に戻ると思う!」

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_23
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

ファントムから解放された、お舞(川神舞)!
自らの手で鬱憤を晴らす!

舞「はあああああああああああああっっっ!!!!!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_25
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

激しい戦いの末、勝利を手にする新撰組!
ファントムは断末魔の叫びを上げながら爆発する!

ファントム「これで勝ったと思うな土方!我らの仲間がいずれ必ず新撰組を壊滅させるだろう!」

楽しみに待っていろ!!
ワーハッハ!!
ウワーハッハッハッハッハッハッハ!!!

 

★9話の注目シーン

20160303_musaigennophantom(ep09)_10
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

新撰組副長助勤…、沖田総司!!

『幕末妖怪物語 新撰組対ファントム~池田屋の対決~』のキャスト紹介です。

新撰組の一番隊組長の沖田総司役は和泉玲奈ちゃん!

一般的に華奢で中性的な顔立ちの美青年というイメージの沖田役には適任だと思います!
刀を構える姿も様になっています!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_11
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

あんたらが仕える会津郡は、幕府と朝廷の和解を望んじょる!

坂本龍馬という大役に抜擢されたのは、なんと熊枕久瑠美ちゃん!

台詞の意味は分かっているんでしょうか!?
頼れる相棒のアルブレヒトの手厚いサポートもあって最後まで演じ切りました!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_13
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

土佐勤王党、岡田以蔵!
近藤!沖田!抜けっ!!

幕末の四大人斬りがひとり、岡田以蔵役には水無瀬小糸さん!

数々の暗殺事件に関わったとされる悪人と不良少女キャラのコラボレーション!
沖田たちを挑発する姿にも凄みがありました。

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_16

佐幕派を暗殺していたのも、討幕派を襲っていたのも、実は妖怪だったんだ!

新撰組副長の土方歳三役には、一条晴彦!?

まあ、キャスティングの“意外性”を狙ったってやつでしょう。
隊士たちに恐れられていたという副長役には少し…、いや、かなり威厳が足りない気はしますけど…
しかし、台詞が凛々しいと喋っている人物もそう見えてくるのだから面白いです。

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_09

あ~れぇ~~~~~っ!
お助けぇ~~~~~っ!

ファントムにさらわれる町娘のお舞役には川神舞センパイ!

普段は新撰組のまかないをしている、らしいです。
本人はかなり不満みたいですけど、“さらわれる町娘”っていうのは時代劇では定番でありです!
いわゆるヒロインであって、その容姿や演技は視聴者のモチベーションを左右するほどです!
結局最後は舞センパイに戻ってファントムをやっつけちゃいました!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_15

トシ!総司!大丈夫かあ~っ!?

新撰組局長の近藤勇役には、ルルちゃん!!

意外性を狙ったキャストということですが、結構ベタかなと思います。
もちろん、舞センパイにやらせるよりはマシですけど。
ルルの姿は観客には見えないので、演技も台詞も完全なアドリブ、いえフリーダムです!
土方を“トシちゃん”、沖田を“ソウちゃん”と呼ぶ局長は、すっかりルル色に染まってました!

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_17
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

そして、陰で支えた裏方(音響と照明)はこの4人!

晴彦の友人の翔介(諸橋翔介)と脳機能エラー対策室の先輩方です。
因みに彼女たちは前回8話でファントムに舐められてしまった“ビーチエンジェルズ”の3人です!

突然のハプニング(ファントム出現)にも冷静に対応し、裏方として活躍しました!
ファントムの世界でも登場し、特に翔介は大役を果たしました!

なお、ファントム役の紹介はここでは割愛します。

 

20160303_musaigennophantom(ep09)_20
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

新撰組が池田屋を襲撃した、いわゆる“池田屋事件”から。

店の主人として登場した翔介が、土方役の晴彦に斬られて階段から転げ落ちるシーンです。
これは“池田屋階段落ち”と呼ばれ、映画やドラマなどで演出として使われるフィクションらしいですね。

名シーンを体を張って演じた翔介、それにしても痛そうだぞ☆
ファントムの世界から元に戻った場合、記憶(痛み)は残るんでしょうか?

 

★9話の感想

町娘姿の舞センパイが色っぽい!
近藤勇役がルルって意外すぎ!
龍馬弁の久瑠美ちゃんに萌え!
岡田以蔵に小糸はハマり役!
アルブレヒトはやっぱり強い!
北島ファントム亜弓の熱演に感動!
人質のくせにお舞は強すぎだぞ☆

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る