七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【無彩限のファントム・ワールド】10話 花火大会で浴衣回!小さなルルが人間サイズ「らむねちゃん」に変身!?

「大きくな~れっ!大きくな~れ~っ!!」

 

七星ななです(・v・☆)
アニメ『無彩限のファントム・ワールド』10話、感想いくぞ☆

 

【ネタバレ注意】
※アニメ『無彩限のファントム・ワールド』10話のネタバレがあります。

 

★第10話「小さいルルの大きな夢」

かき氷、たこ焼き、りんご飴…、ラムネは絶対外せない!
花火大会に大きな憧れを抱く小さなルルの前に現れた、魔女ファントム。
そんな彼女の生き甲斐は“ファントムの願いを叶えること”。
小さな体では果たせなかった“夢”を実現する為、ルルは大きくなる!

 

20160310_musaigennophantom(ep10)_03
20160310_musaigennophantom(ep10)_04
20160310_musaigennophantom(ep10)_15
20160310_musaigennophantom(ep10)_21
20160310_musaigennophantom(ep10)_48

 

★10話の注目シーン

20160310_musaigennophantom(ep10)_52
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

らむね「ルルちゃんって、どんな子なの…?

魔女ファントムの魔法によって大きくなった“夏野らむね”ことルル。
それとなく晴彦(一条晴彦)の本当の気持ちを聞き出します。

すると、晴彦は答えます。

晴彦「どんなって…。いつも一緒に居るのが当たり前って感じで…。」
晴彦「だから…、たまに居ないと…。」

20160310_musaigennophantom(ep10)_55
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦「すっごく落ち着く…!

目の前のらむねがルルだと気づくわけもなく、さらに続ける、晴彦。

20160310_musaigennophantom(ep10)_56
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦「明るくて元気で…、ルルが居るといつもにぎやかで…。」

20160310_musaigennophantom(ep10)_57
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦「疲れる…。

容赦なくダメ出しする、晴彦。
しかし、心の中ではルルを気にかけて…

20160310_musaigennophantom(ep10)_58

晴彦「あいつ…、本当に来ないつもりかぁ…?ラムネ買っといてやろうかなぁ…。」

20160310_musaigennophantom(ep10)_60
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦「でも、ちっさいからどうせ飲み切れないし、お金勿体ないよなぁ~。

目の前のルルの気持ちを知る由もない、晴彦。
そして、結局…

20160310_musaigennophantom(ep10)_64
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会

晴彦「ンガッ!!?

2人きりの良いムードから一転、KYな晴彦の残念オーラが発動!
せっかくリア充になれるチャンスだったのに!

ってまあ、らむねはルルなんですけどね…。

でも、なんだかんだ言ってルルのことが頭にあるんでしょう。
目の前の可愛い女子を無視して、ルルの話ばかりなんて普通は考えられません。
冷たい言葉を浴びせていても、実際は心配しているのだと思います。

もしかしたら、どこかでらむねとルルは似ていると感じていたのかもしれません。

 

★10話の感想

浴衣姿の女性陣が艶やか!
晴彦の浴衣姿も似合ってます!
らむねになってもフリーダム!
魔女ファントム、可愛いすぎ!
ルルと晴彦の絆にちょっぴり感動!

 


   
ページ上部へ戻る