七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『キルラキル』纏流子(まとい りゅうこ)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『キルラキル』の纏流子ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★纏流子(まとい りゅうこ)

キルラキル 9(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

★キャラクター概要

2013年10月から2014年3月までアニメイズムにて放送されたアニメ作品『キルラキル』に登場するキャラクターの1人。
本作の主人公で、殺害された父・一身の仇を探すため、本能字学園にやってきた流浪の女子高生。
父を殺した犯人と目される人物が残した「片太刀バサミ」を入れたギターケースを背負っている。
ぶっきらぼうな言動をするが、根は優しく義理人情に厚い性格。
高い身体能力を持ち、「鮮血」無しでも素手と片太刀バサミで一つ星極制服を着た生徒に囲まれても物ともしない。

父の敵を探す中、自宅地下で「鮮血」と出会ったことにより、本能字学園生徒会と極制服を巡る波乱に巻き込まれることとなる。
そして父親の死の秘密や片太刀バサミの情報を鬼龍院皐月が持つと知って、本能字学園すべての部活、生徒会を倒し皐月を討つことを宣言する。

父の仇と判明した縫との戦いで「鮮血」を暴走させてしまい、「鮮血」への罪悪感と自分に対する不信感にさいなまれることになり戦闘で本気が出せなくなってしまう。
だが上述の敗因や暴走を経て精神的に成長、「鮮血」との信頼を深めている。

しかしその後、自分が人間でないこと、「鮮血」の事だと持っていた「生命戦維でできた同じ生命戦維を殺すための兵器」は自分だということ知ったショックから自暴自棄状態になり、「鮮血」の着用を拒絶、さらにはいままで聞いていたマコの言葉すら聞かなくなる。

自身の精神世界に捨て身で入ってきたマコと「鮮血」の説得により戦意を取り戻し、続く縫との戦闘において縫を圧倒し、縫や羅暁らのたくらみを否定、戦いに勝利する。

本能字学園閉校後はマコとともに神奈川県の輪廻堂高校へ転校している。

 

★プロフィール

CV:小清水亜美
所属:本能字学園→輪廻堂高校
年齢:17歳
性格:ぶっきらぼう、情に厚い
苦手なもの:注射
家族構成:姉

 

★作品紹介

キルラキル
キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
2013年10月~2014年3月にMBS・TBS系列「アニメイズム」枠で放送されたオリジナルアニメ。
父の死の原因「片太刀バサミの女」を追い、本能字学園に転校した女子校生・纏流子の奮闘を描いた学園バトルアクション。
人気アニメ「天元突破グレンラガン」を制作した主要スタッフによるアニメとして話題となり、ヒット作に。

 

★フィギュア紹介

キルラキル 纏 流子 (1/10スケール PVC製塗装済み完成品)
キルラキル 纏 流子 (1/10スケール PVC製塗装済み完成品)
今石洋之×中島かずきの最強タッグ再び!
バトルアクション『キルラキル』より、流浪の女子高生、纏 流子がBEACH QUEENSシリーズに登場です。
雨宮哲氏によるグラビアイラストを屈指の原型師ひろし氏が「鮮血」と共に、爽やかにカラッとした笑顔でフィギュア化しました。

 

★名言、迷言

「中身のない偽物相手なら楽勝だよ!」
「姉のおごりを正すのも妹の仕事ってね」
「まっ そういうことだ この世が訳わかんないかぎり訳のわからない私も生きていける!」
「今 負けるわけにはいかないんだ もうムダな血は流させない、でなきゃ 消えてった鮮血に合わせる顔がない そうだろ…鮮血!」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る