七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『戦姫絶唱シンフォギア』雪音クリス(ゆきね くりす)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『戦姫絶唱シンフォギア』の雪音クリスちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★雪音クリス(ゆきね くりす)

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1003 戦姫絶唱シンフォギアGX 『雪音 クリス』 Part.2

 

★キャラクター概要

TVアニメ作品『戦姫絶唱シンフォギア』に登場するキャラクターの1人。
シンフォギアシステム2号「イチイバル」装者である少女。

世界的ヴァイオリニストの父と声楽家の母を両親に持つ音楽界のサラブレッドであり、シンフォギア装者候補として注目されていたが、8年前に両親に連れられ訪れていた南米バルベルデの紛争に巻き込まれ両親が死亡し、自身も捕虜生活を送ることになる。
後に国連軍の介入によって救出され、2年前に帰国を果たすが行方不明となり、現在になって響と翼の前に「ネフシュタンの鎧」を纏い立ち塞がる形で姿を表す。
「壊すことしかできない」自分の歌を嫌っている。

上述の出来事から「戦争の火種を無くしたい」という信念を持っており、フィーネに唆され「戦う意思と力を持つ者を滅ぼすこと」を目的に彼女に協力する。
響とデュランダルの強奪を命じられ二課を襲撃するが、失敗続きのためフィーネに見限られてしまう。

その後は独りで街を彷徨う日々を送るが、弦十郎の説得により両親の夢を再認識、響らと協力しフィーネとの決戦に臨む。
カ・ディンギルの荷電粒子砲に絶唱を用いて対抗して消息不明となるが、最後は復活して戦い抜いた。

ルナアタック後は正式に二課の一員になり、リディアン2年生に編入している。
他人との距離を置きがちではあるが、現在の居場所に居心地の良さを感じており、それを守るため戦っている。

 

★プロフィール

CV:高垣彩陽
年齢:16歳→17歳
身長:153cm
血液型:A型
スリーサイズ:90/57/85
誕生日:12月28日(やぎ座)
使用ギア:イチイバル

 

★呼び名

立花 響:クリスちゃん
風鳴 翼:雪音
マリア・カデンツァヴナ・イヴ:クリス
月読 調:クリス先輩
暁 切歌:クリス先輩
小日向 未来:クリス

 

★関連楽曲

戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング4 雪音クリス
戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング4 雪音クリス
Rebirth-day
Rebirth-day【期間生産限定盤/初回仕様限定盤】

 

★名言、迷言

「呪いを解く…それはお前が世界を支配するってことなのか!?安い…安さが爆発しすぎてる!!」
「ずっとあたしはパパとママのことが大好きだった…だから2人の夢を引き継ぐんだ…パパとママの代わりに歌で平和を掴んでみせる…私の歌は…そのために…」
「そしてまた…あたしは一人ぼっちになるわけだ」
「ずっと欲しかったものなのに…まだ違和感を覚えてしまう…」
「楽しいな…あたし、こんなに楽しく歌を歌えるんだ。そうか…ここはきっとあたしが居ても良いところなんだ」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る