七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』練習巡洋艦 鹿島(かしま)

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『艦隊これくしょん -艦これ-』の鹿島ちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★鹿島(かしま)

スリーブ コミケ89スリーブ サンパン「鹿島」

 

★キャラクター概要

角川ゲームスとDMM.comが提供するブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する、大日本帝國海軍の練習巡洋艦鹿島をモデルにした艦娘。
艤装には姉・香取と同形で、手には双眼鏡を持っている。

落ち着いた雰囲気の姉・香取に比べ、提督に対して膨れ顔をみせたり、青葉に弄ばれるなど感情表現が豊かな艦娘。

微笑みを絶やさず、3食洋食を提供しれたり、執務中にはコーヒーを用意してくれるなど優秀な秘書艦だが、一方で実戦経験に乏しさから戦闘に際しては動揺を見せることもある。

2016年2月にコンビニエンスストア「ローソン」とのコラボ企画商品の1つで、ローソンの制服を着た鹿島の描き下ろしオリジナルイラストが登場し、もともとの高い人気もあり大きな反響を呼ぶ。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『艦隊これくしょん -艦これ-』

 

★プロフィール

CV:茅野愛衣
イラスト:パセリ
図鑑No:265
艦種:練習巡洋艦
艦級:香取型 2番艦
初期装備:14cm連装砲、12.7cm連装高角砲、九四式爆雷投射機
スロット数:3
性格:感情豊か、甘え上手
髪型:白銀のツインテール
制服:礼装軍服風
起工:1938年10月6日
進水:1939年9月25日
竣工:1940年5月31日
除籍:1945年10月5日

 

★ゲームでの扱い

平凡な性能だが、香取と合わせて練習巡洋艦が2隻で「併用」することで真価を発揮する。

鹿島改
全体的な強化に加え、改造することで探照灯を手に入れることができる。

 

★史実

1/700 ウォーターライン No.355 練習巡洋艦 鹿島
次代の海軍士官を育てるため建造が承認された香取型練習巡洋艦の二番艦。

1940年5月に竣工、建造目的通り練習艦隊へ編入され遠洋航海に出発するが、日中戦争激化などによりまもなく中止され寺島水道に帰着と同時に特別役務艦になっている。
1941年12月に勃発した太平洋戦争に際しトラック泊地へと派遣され、1943年11月までのあいだ第四艦隊の旗艦を務めた。

本来戦闘を目的としない艦であるため、後方での指揮が中心であり実戦にはほとんど参加していない。

 

★名言、迷言

「提督さん、お疲れ様です。練習巡洋艦鹿島、着任です。うふふっ」
「あら、第四艦隊の旗艦かしら? ちがうの? なぁんだ」
「この感じ、香取姉ではないですよね。 ほらぁ、やっぱり。提督さん ふふっ」
「逃がしません! 追撃します。機関全速両舷いっぱい。わ、わたしだって!」
「え、うそ、私? 鹿島が一番戦果をって? 本当に? やだ、提督さん、わたし、少し…うれしい!」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る