七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『七つの大罪』TVアニメSPが2016年8月に4週連続で放送決定!原作者・鈴木央先生による描き下ろしオリジナルストーリー

株式会社アニプレックスが、週刊少年マガジンにて連載中、2014~2015年にTVアニメとして放送された『七つの大罪』のSPTVアニメ『七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)』を2016年8月に4週連続で放送することを発表しました!

20160328_nanatsunotaizai02
(画像:TVアニメ「七つの大罪」公式WEBサイトより)©鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS

今回のSPは、原作者・鈴木央先生による書き下ろし完全新作エピソード!
第1期TVアニメ最終話・王国誕生祭が終了したのちに、つかの間の日々を楽しむ主要メンバーの姿を描いたお話になるとのことです。
メインキャラ総登場の豪華な内容は、キービジュアルからも伝わってきます。
放送はMBS/TBS系全国28局ネットにて行われます。

さらに、第1期全24話の再放送も決定!
TOKYO MXにて4月6日(水)より毎週水曜 18時30分~19時に放送予定。

 

★ストーリー

20160328_nanatsunotaizai00

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。
ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>とエリザベス、ホーク。
王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。
だが、次なる脅威の予兆は、確実に生まれつつあった――。
そんな気配を感じてか感じていないのか、<七つの大罪>たちはようやく訪れた日常を満喫していた。
しかし、彼らの日常が普通で済むはずはなく…。
これは、<七つの大罪>が次なる戦いに向かうまでの、つかの間の日々を描いたスペシャルな物語。

 

★作品紹介

七つの大罪
七つの大罪 1 [DVD]

リオネス王国を舞台に、第三王女・エリザベスと伝説の騎士団『七つの大罪』が王国の平和と未来のため戦う姿を描いたバトルファンタジー。
原作は週刊少年マガジンで連載中の、鈴木央先生による漫画作品。
2014年10月~2015年3月にTVアニメ化され、2016年8月より全4話のTVSP『七つの大罪 聖戦の予兆(しるし)』を放送予定。

 

★ななコメント

昨年発表された『七つの大罪』の新作、その詳細が明らかになりました!

スペシャルアニメで4週連続放送というのは異例で、かなりのビッグニュースだぞ(・v・☆)

メインキャラ総出演のオールスター的な内容になるみたいなので、その放送が開始する8月までに1期の再放送を見て復習をしておきましょう♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る