七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『ソードアート・オンライン』ユイ

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『ソードアート・オンライン』のユイちゃん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ユイ

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.455 ソードアート・オンライン 『ユイ』

 

★キャラクター概要

川原礫氏のライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターの一人。
「アインクラッド」第22層の森に倒れていたおり、新婚生活を送っていたキリトとアスナが保護した幼い少女。
システムの不備や記憶の混乱がみられていたが、その正体はプレイヤーの精神的ケアを司っているカウンセリング用人工知能「MHCP001」。

デスゲーム開始直後にプレイヤーに接触することをシステムから禁止され、プレイヤーの負の感情をモニタリングしつつも、解決のための行動を起こせない矛盾状態から崩壊寸前になってしまうが、キリトとアスナの感情に偶然触れた際、それが他のプレイヤーと違うことに引き寄せられ2人の前に出現した。

自身を保護してくれたキリトとアスナを「パパ」「ママ」と呼び非常に慕い、GM用コンソールに触れ記憶を取り戻した時にはGM権限を行使し、キリト達の窮地を救っている。
その結果システムに検知され消去されてしまいそうになるが、キリトの尽力によりアイテム「MHCP001」としてシステムから切り離す事に成功、彼のナーヴギアのローカルメモリに保存された。

フェアリィ・ダンス編では、SAOのシステムやセーブデータが流用されたALOにおいて、他のアイテムが使用不可いなっているキリトのアイテムの中で唯一残り復活を遂げ、キリト達にケアや情報提供でサポートし、アスナの奪還に臨んでいる。

事件解決後はキリトのPCに自らの本体を置き、ゲーム内外問わずでAIとしての高い能力を発揮し、後にクラッキングをこなすまでに成長、情報収集に活躍している。

アリシゼーション編では「オーシャン・タートル」潜入を決行するアスナの手引き、その後ガブリエルたちの作戦を看破し、日本に残ったシノンたちに助けを求めている。

※詳しい作品情報はこちら
【なな百科:作品紹介】『ソードアート・オンライン』

 

★プロフィール

CV:伊藤かな恵
髪型:黒のロングヘア
正体:カウンセリング用人工知能・MHCP001
家族構成:父(キリト)、母(アスナ)

 

★作品紹介

ソードアート・オンライン
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
原作は著・川原礫氏、イラスト・abec氏によるライトノベル作品。
2015年8月までに本編16巻を刊行、全世界累計発行部数は1670万部以上。
オンライン小説の商品化、ゲーム内に入り込むダイブ型ゲーム「VRMMORPG」の普及など、その後のライトノベル業界に多大な影響を与える作品になる。
2012年、2014年にそれぞれ2クール放送でTVアニメ化、現在劇場版を制作中。

 

★関連楽曲

I know “ai”
Sing All Overtures
ソードアート・オンライン ソングコレクション

 

★名言、迷言

「複雑ですね。人間は。人を求める心をあんな風にややこしく表現する心理は理解できません。」
「笑った!お姉さん、初めて笑ったー!」
「このプレイヤーIDは間違いなくママのものです!」
「浮気しちゃダメですよパパ」
「パパ、ママ大好きです!」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る