七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【planetarian(プラネタリアン)】メインスタッフ・キャストを発表!劇場版完結編「星の人」は9月3日に公開決定!

アニメ『planetarian(プラネタリアン)』の公式サイトがリニューアルされ、発表媒体や時期、メインスタッフ・キャストなどが明らかになりました!

20160418_planetarian01
(画像:配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式WEBサイトより)©VisualArt’s⁄Key⁄planetarian project

 

★作品紹介

planetarian
planetarian ちいさなほしのゆめ メモリアルエディション

封印都市の忘れ去られたプラネタリウム。
そこに迷い込んだ男が出会ったロボットの少女、星に導かれた奇跡の物語
世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。
その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。
彼女の名前は“ほしのゆめみ”。
彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。
そこで彼女は、30年間いつか誰かが訪れることを信じて、1人誰もいないこの世界で待ち続けた。
そして、30年目の目覚めたその日に、彼女の前に1人の男が現れた。
「おめでとうございますっ! あなたはちょうど、250万人目のお客様です!」
突如現れたロボットに警戒する男・“屑屋”。
貴重物資を回収することを生業とする彼は、【封印都市】に潜入中、都市を徘徊する戦闘機械(メンシェン・イェーガー)の襲撃にあい、このプラネタリウムに迷い込んだのだった。
「プラネタリウムはいかがでしょう。 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。満天の星々がみなさまをお待ちしています」
大戦の影響で、星すら見えなくなった滅びゆくこの世界で、彼はそこで何を見るのか。
1年で7日間しか稼働できないロボットの少女が、目覚めたまさにその日に訪れた偶然。
そこで起こった奇跡とは――。

原作は「Kanon」「AIR」「CLANNAD」に続くKey4作目のゲーム作品として、2004年に発売されたゲーム作品。
2016年7月7日(木)より、「ニコニコ動画」「バンダイチャンネル」などの配信サイトで全5話構成のアニメ「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」を配信開始。
9月3日(土)より完結編として、「ちいさなほしのゆめ」のエピソードも一部含む劇場版アニメ「planetarian~星の人~」を公開予定。

 

★スタッフ

監督は『ジョジョの奇妙な冒険』『妖狐×僕SS』の津田尚克氏。
シリーズディレクターは中山勝一氏および町谷俊輔氏、脚本はヤスカワショウゴ氏および津田氏、キャラクターデザインは竹知仁美氏が担当。
アニメーション制作はdavid productionが行います。

 

★キャスト

ほしのゆめみ(CV:すずきけいこ)
20160418_planetarian03

 

屑屋(CV:小野大輔)
20160418_planetarian04
(画像:配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式WEBサイトより)©VisualArt’s⁄Key⁄planetarian project

 

その他、櫛田泰道さん、滝知史さん、佐藤利奈さん、篠塚勝さん、福沙奈恵さん、日笠陽子さん、津田美波さん、石上静香さん、桑原由気さん、竹口安芸子さん、大木民夫さんの参加が決定しています。

 

★告知動画

配信・劇場アニメ「planetarian」予告編

(配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式WEBサイトより)©VisualArt’s⁄Key⁄planetarian project

 

★ななコメント

配信版が開始される7月7日は七夕、『planetarian』の船出に相応しい日だぞ(・v・☆)

今回発表されたメインキャストはゲーム版の声も担当したお二人なので、ゲーム版のファンのみなさんも安心して観ることができそうですね♪

ゲーム版に触れたことのない人でも、あらすじを読んでグッと来た人は絶対に楽しめて感動できる名作なので、ぜひアニメ版をチェックしてみてください!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る