七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【なな百科:キャラクター紹介】『灰と幻想のグリムガル』ハルヒロ

なな情報局の辞書、なな百科ではついつい萌えちゃうあのキャラや、かっこいいあのキャラ…気になる謎キャラを紹介するぞ(>ω<☆)ノ

今回は『灰と幻想のグリムガル』のハルヒロさん!

※メディアミックス作品のため情報はアニメやゲームなどが混在しています。
※一部ネタバレがあるので、注意してください。

 

★ハルヒロ

灰と幻想のグリムガル Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]

 

★キャラクター概要

オーバーラップ文庫から刊行されている十文字青氏によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品『灰と幻想のグリムガル』に登場するキャラクターの1人。
本作の主人公で、いつも眠そうな目をしている容姿も平凡な少年。
自分が凡人であることを自覚しており、先輩義勇兵や同期のレンジらに対して劣等感を抱いている。

パーティのリーダーであったマナトを失ってからは暫定的なリーダーとしてふるまっており、常に仲間の安全を最優先に考えて行動している。
慎重すぎるともいえるその性格から、猪突猛進なランタとはよく言い争いになっている。

クラスは盗賊で、戦闘中は敵の背後から奇襲する戦法を得意とし、極稀に見ることが出来る「光る線」を見た時は敵を瞬殺している。
意図的に「光る線」を見ることはできないが、強敵デッドスポットとの一騎打ちの際にこの現象が起き、たった一人で賞金首を討伐するという大金星を上げている。

グリムガルで目覚める前の記憶は失っているが、後輩義勇兵であるチョコとは昔会ったことがあるというおぼろげな記憶があり、チョコを意識していた。
デッドヘッド監視砦で彼女の死を目の当たりにした際、グリムガルで目覚めるより前に居た場所でチョコと会っていたこと、彼女を好きだったことを思い出す。

トッキーズの一人であるミモリに告白された際には、真剣な想いに対して嘘を吐いて付き合うことはできないとキッパリ断っている。

パーティメンバーに恋愛感情はないと自分に言い聞かせているが、度々二人で一緒に居るメリイとクザクの関係を怪しみ、居留地でクザクに無抵抗に付いて行くメリイの姿を見て、初めてメリイに恋をしていることを自覚する。
しかし後日クザクからメリイに振られていることを聞き、以降は前よりもメリイを意識するようになっている。

 

★プロフィール

CV:細谷佳正
クラス:盗賊
髪型:黒のショートヘア
性格:慎重

 

★呼び名

ユメ:ハルくん
シホル:ハルヒロくん
メリイ:ハル
ランタ:ハルヒロ、パルピロ
クザク:ハルヒロ
モグゾー:ハルヒロくん
マナト:ハルヒロ
チョコ:ヒロ
ミモリン:ハルヒロ
キッカワ:ハルっち

 

★書籍紹介

灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ
灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ (オーバーラップ文庫)
何故こんなところにいるのか、なにもわからないままハルヒロは気がつくと暗闇の中に。
周囲には同じような男女たち、地下から出た先に待ち受けていた「ゲームのような」世界。
生きるため、ハルヒロは同じ境遇の仲間たちとパーティを組み、この世界「グリムガル」への一歩を踏み出していく。

 

★名言、迷言

「ゴブリンって…俺達よか強くね?」
「この目は生まれつきで、別に眠たい訳じゃないって前にも言ったよな」
「ただのゴブリンだろ、どう見ても」
「マナト…教えてくれよマナト。一体どうしたらいいんだ!?」

 

★関連グッズ

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る