七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『迷い猫オーバーラン!』『パパのいうことを聞きなさい!』の作者・松智洋さんが死去。享年43歳

人気ライトノベル『迷い猫オーバーラン!』などで知られるライトノベル作家・松智洋さんが肝臓がんのため死去したことが明らかになりました。

迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)
パパのいうことを聞きなさい! (集英社スーパーダッシュ文庫)

松さんは2008年10月にスーパーダッシュ文庫(現・ダッシュエックス文庫)より『迷い猫オーバーラン!』を刊行し、作家デビュー。
本作は瞬く間にヒット作となり、2010年にTVアニメ化。
2009年より刊行を始めた『パパのいうことを聞きなさい!』もTVアニメ化を果たし、人気作家の仲間入りを果たしました。
また小説執筆と並行し、同人誌販売会「コミックマーケット」にスタッフとして長年にわたり参加するなど、精力的な活動を行っていました。

ダッシュエックス文庫の公式HP上では、
「早すぎるご逝去に 編集部 関係者は一同茫然としています」
と、松先生を失ったことへのショックと喪失感が綴られています。

また、『パパのいうことを聞きなさい!』のイラストを担当したなかじまゆか先生は自身のTwitterアカウントで
「大変残念で言葉も出ず、思考が上手くまとまりません。今でも信じられません。」
と心情を吐露。

『迷い猫オーバーラン!』11巻のイラストを担当するなど、親交のあった『ぱにぽに』氷川へきる先生は
「松先生の顔を見てきました。とても優しい顔でした。(中略)クレバーでパワフルな兄貴でした。早すぎます。」
と無念さを滲ませています。

『パパのいうことを聞きなさい!』のメインヒロイン・小鳥遊空を演じた声優の上坂すみれさんは、自身の公式ブログで松さんとの想い出に触れ、
「パパ聞きは私にとって初めてのレギュラーで、言葉にできないくらい、たくさん思い入れが詰まった作品です。 先生はお忙しい中アフレコにも来てくださり、緊張でガチガチの私にも気さくに声をかけてくださいました。励ましのお言葉がどれだけ背中を押してくれたか、わかりません。」
と感謝の言葉を述べ、その早すぎる別れを惜しんでいます。

 

★作家紹介

松智洋
はてな☆イリュージョン (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

2008年10月、スーパーダッシュ文庫より『迷い猫オーバーラン!』でデビュー。
本作および『パパのいうことを聞きなさい!』はTVアニメ化もされるなど大ヒットを記録。
業界屈指の速筆でも知られており、2008年~2015年の間に『迷い猫オーバーラン!』全12巻、『パパのいうことを聞きなさい!』全18巻、『オトメ3原則!』全6巻、『異世界家族漂流記 不思議の島のエルザ』、『はてな☆イリュージョン!』1~4巻を発表。

 

★ななコメント

『迷い猫』も『パパ聞き』も、小説はもちろんアニメやコミックなどを通して、たくさんの人に愛された作品でした。

刊行中だった『はてな☆イリュージョン!』も盛り上がりを見せていた中で、本当に残念です。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る