七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【神撃のバハムート GENESIS】オープニング担当はレゲエ・パンクパンドSiM!かっこいいのでアニメ内容も期待

2014年の秋アニメ「神撃のバハムート GENESIS」のOPが決定だぞ(・v・☆)

株式会社Cygamesが、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」にて、開発・運営するソーシャルゲーム「神撃のバハムート」を原作とした、10月6日より放送のテレビアニメ「神撃のバハムート GENESIS」のオープニングテーマが決定しました。

20140925_ba

 

★オープニングテーマ「EXiSTENCE」

オープニングテーマを担当するのはレゲエ・パンクパンドのSiM。
唯一無二の音楽性とライブパフォーマンス、地道なツアー活動で徐々に頭角を現し、11年に発売された「KiLLiNG ME」のMVの視聴回数がインディーズバンドとしては超異例の約500万回再生を記録、収録アルバムである「SEEDS OF HOPE」もスマッシュヒット。
続く「LiFE and DEATH(オリコンアルバムチャート初週9位)」、映像作品「DUSK AND DAWN(同DVD 総合3位)」もヒットし一躍シーンを語るに欠かせないバンドとなりました。

オープニングテーマ「EXiSTENCE」は、SiMが「神撃のバハムート GENESIS」のために書き下ろした楽曲。
アニメの世界観とリンクした、疾走感溢れるパンクチューンとなっています。

プロモーションムービー第2弾
楽曲の一部を使用した、第二弾PVも同時に公開されました。

アニメ「神撃のバハムート GENESIS」は、10月6日よりTOKYO MXほかにて放送開始です。
© Cygames/MAPPA/神撃のバハムート GENESIS

 

★ななコメント

OP担当のSiMは、かなりかっこいいバンドなので、バハムートもそんなイメージしちゃっていいかな?!(・ω・☆)
記事に記載してる「KiLLiNG ME」のMVもかっこいい!

© SiM. All Rights Reserved.

PVに使われてる一部楽曲もかっこいいので、始まる前にどんなイメージになるか妄想広げるぞ!

関連記事

   
ページ上部へ戻る