七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ドラゴンボール】バトルアニメの歴史に残る名勝負を再現できる!超サイヤ孫悟空&最終形態フリーザがプラモ化

株式会社バンダイ ホビー事業部が、新プラモデルシリーズ「Figure-rise Standard」シリーズの第1弾商品として、大人気アニメ『ドラゴンボール』の主人公「孫悟空」の超サイヤ人の状態で、また宿敵「フリーザ」を最終形態の姿でそれぞれ立体化、予約受付を開始しました!

20160510_dragonball01

ドラゴンボールに登場するキャラクターたちの鍛え抜かれた究極の肉体を、独自の肉体構築システム「マッスルビルドシステム」で自分の手で作り上げることができるのが本商品の特長です。国内外の模型店・玩具店、量販店等の模型・玩具売場、インターネット通販などで販売開始し、世界14か国以上で同時展開しプラモデル市場の世界規模の拡大を狙います。

 

★商品紹介

フィギュアライズ スタンダード 超サイヤ人孫悟空
フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 超サイヤ人孫悟空 プラモデル
20160510_dragonball04
20160510_dragonball02

 

フィギュアライズ スタンダード フリーザ(最終形態)
フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール フリーザ (最終形態) プラモデル
20160510_dragonball03

新登場となる「Figure-rise Standard ドラゴンボール」は、筋肉表現を特長とするキャラクタープラモデルシリーズ。
筋肉ラインや服のしわなど体の線に徹底的に拘ったパーツ分割を行ったことで、強靭な筋肉パーツを組み合わせてドラゴンボールのキャラクターを自分の手で作り上げていく感覚を味わうことができる“マッスルビルドシステム”を採用した商品です。
また、瞳や眉毛の色もパーツ分割で色分けしており、組み上げるだけでアニメに登場するキャラクターの表情を緻密に再現することができます。
その第1弾商品として、「超サイヤ人孫悟空」と「フリーザ(最終形態)」が登場!
悟空には“かめはめ波”や“瞬間移動”などのパーツが付属、フリーザには“デスビーム”や“デスボール”が付属するなど多彩なオプションパーツが付属しており、2体を並べれば対決シーンを再現して楽しむことができます。

価格は「孫悟空」が2,700円、「フリーザ」が2,376円(共に税込)。
2016年7月30日(土)発売予定です。

 

★作品紹介

ドラゴンボール
1000ピース ジグソーパズル ドラゴンボールZ Z戦士集結! (50x75cm)

週刊少年ジャンプにて連載された、鳥山明先生による漫画作品。
7つ集めると何でも願いが叶えられるという「ドラゴンボール」を巡る物語を主人公・孫悟空を中心に描いたバトル作品。
原作終了後もアニメ化・映画化・ゲーム化といったメディアミックスは盛んに続き、現在は新シリーズ『ドラゴンボール超(スーパー)』を放送中。

©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

 

★ななコメント

これまで色んなコンセプトのプラモデルが開発・発売されてきましたけど、「筋肉」をピックアップしたプラモデルは珍しいですよね!

悟空さんの鍛え上げられた無駄のない筋肉、フリーザ様の独特なフォルムを細かいパーツで表現していて、他のプラモデルとは違った隆起具合が特徴的だぞ(・v・☆)

今後リリースされるかどうかはわかりませんけど、超サイヤ人2の「Figure-rise Standard」シリーズもぜひ見てみたいですね♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る