七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD】初のガンダムタイプ「HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 局地型ガンダム」が登場!

株式会社バンダイが、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD』考証企画「Mobile Suit Discovery」シリーズに登場する「局地型ガンダム」をHGシリーズでガンプラ化、予約受付を開始しました!

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD 局地型ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

★商品紹介

HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 局地型ガンダム
20160510_gundam-msd02
20160510_gundam-msd03
20160510_gundam-msd04
20160510_gundam-msd05
(画像:「あみあみ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©Oh-ami.inc All rights reserved.

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』MSD(Mobile Suits Discovery)より、HG THE ORIGINシリーズでは初となるガンダムタイプが登場。
同機は、のちの陸戦型ガンダムやガンダイバーの雛形となる機体で、後継機へと繋がる各部の特徴的なデザインを再現。
また、シリーズ準拠の広い可動領域で、多彩なポージングが可能。
機体のマーキングを再現するテトロンシールも付属。

価格は2,160円(税込)。
2016年7月発売予定です。

 

★機体紹介

局地型ガンダム
20160510_gundam-msd01
(画像:「MSD(Mobile Suit Discovery)」公式WEBサイトより)©SOTSU・SUNRISE

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD』で登場した地球連邦軍のモビルスーツ。
陸戦型ガンダム、水中型ガンダム「ガンダイバー」のひな形となる機体。
型式番号はRX-78-01[N]または[L]。

 

★ななコメント

MSDシリーズはガンダムタイプのモビルスーツが少なめなので、この「局地型ガンダム」は貴重なガンプラです!

局地型ガンダムは、陸戦型ガンダム (RX-79[G])のプロトタイプ的な位置付けで、水中型ガンダムとも関連性があるということから、ガンダムの歴史において重要な試作機だったことが窺えます。

ガンダムというモビルスーツがどんな進化を遂げていったのか、という想像が捗るガンプラだぞ☆

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る