七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

「ファミ通アワード2015」受賞作品が発表!ゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いたのはあの作品!?

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、ゲームファンの投票により 2015年のベストゲームを選ぶ「ファミ通アワード 2015」を開催し、5月10日に発表・授賞式を行いました!
「ファミ通アワード」は、ユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲーム・人物・ゲームメーカー等を、ファミ通グループ各媒体での読者投票によって選ぶ賞です。

20160512_famitsu_1
20160512_famitsu_2

 

★ゲーム・オブ・ザ・イヤー

『スプラトゥーン』(任天堂)
Splatoon (スプラトゥーン)

 

★優秀賞

『ウィッチャー3 ワイルドハント』(スパイク・チュンソフト)
ウィッチャー3 ワイルドハント

 

『スーパーマリオメーカー』(任天堂)
Wii U スーパーマリオメーカー セット

 

『東亰ザナドゥ』(日本ファルコム)
東亰ザナドゥ 通常版

 

『ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君』(スクウェア・エニックス)
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

 

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(スクウェア・エニックス)
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

 

『ファイアーエムブレム if 白夜王国/暗夜王国』(任天堂)
ファイアーエムブレムif 白夜王国

 

『Fallout 4(フォールアウト 4)』(ベセスダ・ソフトワークス)
Fallout 4

 

『Bloodborne(ブラッドボーン)』(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
『モンスターハンタークロス』(カプコン)
『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』(レベルファイブ)
『龍が如く 0 誓いの場所』(セガゲームス)
『グランブルーファンタジー』(Cygames)
『白猫プロジェクト』(コロプラ)
『モンスターストライク』(ミクシィ)

 

★キャラクターボイス賞

大塚 明夫氏(『メタルギア』シリーズ スネーク)
沢城 みゆき氏(『ウィッチャー3 ワイルドハント』 シリ、ほか)

 

★特別賞

ムーブメント賞『刀剣乱舞-ONLINE-』(DMM GAMES & ニトロプラス)

イノベーション賞『スーパーマリオメーカー』(任天堂)
イノベーション賞『スプラトゥーン』(任天堂)

ベストヒット賞『モンスターハンタークロス』(カプコン)

フェイバリットアプリ賞
『パズル&ドラゴンズ』(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)

ルーキー賞『あんさんぶるスターズ!』(Happy Elements)
ルーキー賞『城とドラゴン』(株式会社アソビズム )
ルーキー賞『スプラトゥーン』(任天堂)
ルーキー賞『ドラゴンズドグマ オンライン』(カプコン)

 

★最優秀キャラクター賞

「スネーク」(『メタルギア』シリーズ)

 

★最優秀ゲームメーカー賞

「スクウェア・エニックス」

 

★MVP

小島 秀夫氏(コジマプロダクション)

©2016 KADOKAWA DWANGO CORPORATION

 

★作品紹介

スプラトゥーン
Splatoon (スプラトゥーン)
主人公的存在「インクリング」は、ヒトの姿に変身できるイカ。
そのインクリングを操作して、様々なブキ(武器)とギア(服装)を使ってインクを撃ち合うアクションシューティングゲームです。
Wii Uならではのジャイロセンサーによる直感的なプレイでスピーディーなバトルを展開。
インクを撃ち合うため、残虐性は皆無。
カジュアルでポップ、アメリカっぽいスタイリッシュな世界観で、爽快な撃ち合いが楽しめます。

 

★ななコメント

『スプラトゥーン』が見事ゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得ですっ☆

受賞作品はどれも2015年を代表するものばかり!

受賞された皆さん、本当におめでとうございます!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る