七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ゼノサーガ エピソードIII】発売10周年記念!人気模型「KOS-MOS Ver.4」新エディション版が再登場

株式会社壽屋が、2006年発売の人気ゲーム『ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]』より、対グノーシス専用人型掃討兵器「KOS-MOS」を立体化した「KOS-MOS Ver.4」の新エディションVer.を再販、7月発売予定です!

20160519_xeno16

 

★商品紹介

KOS-MOS Ver.4 [Extra coating edition]
20160519_xeno01
20160519_xeno02
20160519_xeno03
20160519_xeno04
20160519_xeno05
20160519_xeno06
20160519_xeno07
20160519_xeno08
20160519_xeno09
20160519_xeno10
20160519_xeno11
20160519_xeno12
20160519_xeno13
20160519_xeno14
20160519_xeno15
(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©BANDAI NAMCO Games Inc. ©KOTOBUKIYA

『ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]』より、ヴェクター・インダストリー製、対グノーシス専用人型掃討兵器『KOS-MOS』のプラキットが一部ランナーを塗装済みで再登場!
オリジナル版でも施された“瞳”の塗装や“肌”のつや消し塗装に加えて、今回は本体の金色パーツ及びハンドバルカンのシルバーを塗装済みランナーとし、本体のホワイト部分をパールコーティングで表現。
組むだけで塗装完成品に近い仕上がりとなります。
顔パーツは、キャラクターデザイナーである“CHOCO氏”描き下ろしの「青い瞳」「赤い瞳」など計4種類を用意。
前髪パーツを差し替える事により「ファティマ・グラスモード」も再現可能。
また、三連式の「ハンドバルカン」や「ハンドガン」、「ドラゴントゥース」などの大ボリュームの武装が付属。
作中終盤で見せる「D・TENERITAS」使用時を胸部パーツの差し替えにより再現するなど、作中の様々な場面を再現できる一品です。

価格は5,500円(税抜)。
2016年7月発売予定です。

 

★作品紹介

ゼノサーガ
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]

2002年発売『ゼノサーガ エピソードI[力への意志]』から連なるゲーム作品の総称。
哲学、心理学、宗教的な思想を背景としたSF世界を舞台としたRPGシリーズ。
謎の敵性体「グノーシス」と、人類およびヒューマンインターフェースを実装した女性型のアンドロイド兵器「KOS-MOS」との戦いを描いている。
2006年発売『ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]』にて完結。

 

★ななコメント

大人気シリーズ『ゼノサーガ』の完結編、ゼノサーガIIIの発売10周年に当たる今年、2013年発売「KOS-MOS Ver.4」新エディション版が再販決定です!

10年前の作品の登場キャラクターですけど、設定・デザインとも全然古臭くなくて、元のゲームを知らないコレクターさんも食いつきそうな商品ですね♪

美少女ロボや女の子と兵器の組み合わせに心がワクワクする人は、ぜひ手に取ってみてください♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る