七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【魔法科高校の劣等生】26話 最終回!歴史を変えたお兄様は人類最強魔法兵器!Cパートは2期フラグ!?

お兄様、最後に出てきた異名は「沖縄の悪魔」、そして必殺マテリアルバーストォオオオオオ!
七星ななです(・v・☆)

「魔法科高校の劣等生」26話、感想いくぞ☆

【ネタバレ注意】
※アニメ「魔法科高校の劣等生Ⅷ」26話のネタバレがあります。

 

★「横浜騒乱編Ⅷ」

独立魔装大隊の飛行兵部隊で戦う達也。
達也は、味方が瀕死になっても分解と再生を行い次々に破壊。
mahouka_26_01
mahouka_26_02
mahouka_26_03
mahouka_26_04
mahouka_26_05
mahouka_26_06
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

一条将輝は、周公瑾を敵だと気付けず…。
mahouka_26_07
mahouka_26_08
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

深雪は達也の能力について、理解していないその場に居合わせた一高生に説明する。
24時間前の姿に戻すために、相手の体を分解して再生する達也自身は、相手が体験した24時間の出来事をコンマ2秒ほどの間に一気に体験しているということ。
そこには計り知れない苦痛があること。
それでも達也の能力を使った方が良いと言えるのか?と…。
mahouka_26_09
(画像:「魔法科高校の劣等生」公式Webサイトより)©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

脱走した呂剛虎を捕まえるエリカ、レオ、七草先輩、渡辺先輩。
達也は、脱走しようとする敵兵を必殺魔法『マテリアルバースト』を使い、全部隊破壊する。
魔法が戦争の優劣を決めることが明らかになった戦いとして、テロ事件は後世に受け継がれる。
mahouka_26_10
mahouka_26_11
©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

Cパートで現れれたのは、十師族「四葉家」現当主。達也と深雪の叔母にあたり、司波兄妹の実母である四葉 真夜(よつば まや)。
達也と深雪はまだまだ安心できない…!?
mahouka_26_13
©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

 

★最終回の萌えポイント

最終回の萌えポイントはテロ事件後初めての姉妹の再会
mahouka_26_12
©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

やっぱり最終回でも深雪ちゃんはかわゆいぞ!
そして、深雪ちゃんだけに心を開いてるお兄様も最後まで萌えたぞ(‘ω’☆)
深雪ちゃんの部屋着って毎回セクシーで魅力的☆

 

★ななコメント

これは2期フラグ!?
期待しちゃうぞ!って思う終わり方!
横浜騒乱編の黒幕もまだお兄様と対峙してないし…
もっとお兄様の最強無双が見たいぞ☆
毎回、回を追うごとに期待してしまうお兄様無双…。
そして、回を追うごとに癖になっていく深雪ちゃんの『お兄様』。
深雪ちゃんのお兄様無双も聞き足りないぞ|д・☆)

また、是非ハイパーお兄様タイムをななは待ってます(*´v`☆)

関連記事

   
ページ上部へ戻る