七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ソードアート・オンラインⅡ】13話 変態犯罪者の新川くんに詩乃ピンチ!助けにきたキリトかっこ良すぎ!

Fairy Dance編の須郷に匹敵する変態がついに出てきた!
七星ななです(・v・☆)

アニメ「ソードアート・オンラインⅡ」13話、感想いくぞ☆

【ネタバレ注意】
※アニメ「ソードアート・オンラインⅡ」13話のネタバレがあります。

 

★「ファントム・バレット」

BOB決勝、ついに生き残ったシノンとキリト、そしてデスガン。
キリトはデスガンのSAO時代の存在を思い出せずひたすら体力を削られていく。
赤目を見たときに思い出した赤目のザザ(Xaxa)。
その隙をついてシノンが銃撃準備、キリトが銃を使いながら斬り、勝利する。
『まだ終わらない、終わらせない、あの人が…お前を…』
sao_13_01
sao_13_02
sao_13_04
sao_13_05
(画像:「ソードアート・オンラインⅡ」公式WEBサイトより)(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

 

キリトとシノンの優勝で勝利したBOB。
現実世界ではシノンの元に堂々とやってきた新川。
様子がおかしい新川、シノンにいきなり襲いかかり、デスガンの正体が自分と兄だと明かす。
犯罪者臭しかしない新川くん、変態に加速がかかり、もはやホラーの領域に。
そして、キリト…いや和人くん、やっぱりヒーロー!
もうこれは犯されるってところで助けに来てくれました。
sao_13_07
sao_13_08
sao_13_09
sao_13_10sao_13_11
(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

 

★13話の萌えポイント

13話の萌えポイントは本妻明日奈
sao_13_03
sao_13_06
(画像:「ソードアート・オンラインⅡ」公式WEBサイトより)(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

本妻パワー炸裂!
久しぶりに見た現実の明日奈さんはやっぱりかわいいぞ!

 

★13話の感想

これは「Fairy Dance編」の須郷を思い出させる一幕…。
今回の違いは、これが現実世界だということ。
新川くんの変質者具合が、作画からも声からもセリフからも感じられたぞ!
後半をほとんど新川くんの変態っぷりで埋め尽くしたこだわりを感じる13話。
詩乃ちゃんがドアのところまで行った後、足をつかんでひきずり降ろすあたり、なかなかリアルな描写でした…!

関連記事

   
ページ上部へ戻る