七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

『ロックマン』ブーム再燃! コトブキヤより「ロックマン」「ロール」「ブルース」が再び登場

株式会社壽屋が、人気アクションゲーム『ロックマン』の登場ロボット「ロックマン」「ロール」「ブルース」をプラモデルで立体化した「プラキット」シリーズの再販を発表、現在予約受付中です!

ROCKMAN ロックマン (1/10スケールプラスチックキット)

 

★商品紹介

ロックマンプラキットシリーズ ロックマン
20160614_rockman01
20160614_rockman02
20160614_rockman03
20160614_rockman04
20160614_rockman05
20160614_rockman06
20160614_rockman07
(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©KOTOBUKIYA

1987年からシリーズ累計2800万本を誇る人気タイトル『ロックマン』シリーズから、原点となる「初代」のロックマンがプラキットで登場!
各部の可動ギミックでゲーム内の様々なアクションを再現できるのは勿論、ロックバスターは差換えで再現され、エフェクトパーツが「ノーマル」「チャージ」状態の2種類が付属。
さらに顔パーツも3種類付属し、アクションとあわせ様々なシチュエーションを再現できます。
瞳はタンポ印刷で再現され、未塗装でも設定に近い姿に仕上がります。
また、塗装派のために瞳部分のデカールも付属。
同スケールの「E缶」も付くので、一緒にディスプレイすれば世界観が一層深まります。

価格は3,000円(税抜)。
2016年8月発売予定です。

 

ロックマンプラキットシリーズ ブルース
20160614_rockman08
20160614_rockman09
20160614_rockman10
20160614_rockman11
20160614_rockman12
(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©KOTOBUKIYA

『ロックマン』シリーズから、赤いボディスーツとサングラスのようなバイザーが目印の「ブルース」が登場!
各部の可動ギミックでゲーム内の様々なアクションを再現でき、もちろん特徴である「ブルースシールド」も付属し、設定通り背中に背負えるようアダプターも同梱。
顔パーツも3種類付属し、アクションとあわせ様々なシチュエーションを再現できます。
一部塗装済みマルチカラー仕様なので、組み立てるだけで設定に近い姿に仕上がります。

価格は3,000円(税抜)。
2016年8月発売予定です。

 

ロックマンプラキットシリーズ ロール
20160614_rockman13
20160614_rockman14
20160614_rockman15
20160614_rockman16
20160614_rockman17
20160614_rockman18
20160614_rockman19
roll_pkg
(画像:「KOTOBUKIYA」公式WEBサイトより)©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©KOTOBUKIYA

『ロックマン』シリーズから、影ながらロックマンを支える心優しいロボット「ロール」がプラキットで登場!
コスチュームは大人びた「ロックマン8」以降のコスチュームに加え、差換え式で懐かしい「初代」のコスチュームも再現可能。
瞳はタンポ印刷で再現され、未塗装でも設定に近い姿に仕上がります。
また、塗装派のために瞳部分のデカールも同梱。
女の子らしい表情のついた平手パーツと人差し指を立てたハンドパーツ、更に表情豊なフェイスパーツ3種が付属します。

価格は3,000円(税抜)。
2016年8月発売予定です。

 

★作品紹介

ロックマン
ロックマン クラシックス コレクション

1987年に発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト『ロックマン』を第1作とする一連のシリーズ作品。
主人公・ロックマンを操作しステージを攻略していく、サイドビューの2Dスクロールアクションゲーム。
ボスキャラクターを倒すことで、ボスにちなんだ特殊武器を手に入れることができる。

 

★ななコメント

今年に入って『ロックマン』のグッズが続々と発売されていますが、今回ご紹介した「プラキット」シリーズは、過去に発売されていた商品の再販ですね♪

どれも人気が高く売り切れが出たくらいですけど、特にロールちゃんのプラモデルは評判も上々で、プレミアが付いたくらいです!

今年のグッズ発表ラッシュで気になった人や、デザインに一目惚れした人など、ゲームやアニメの『ロックマン』を知らない層に受けそうだぞ(・v・☆)

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る