七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

「妖狐×僕SS」の作者、藤原ここあ先生の画業をまとめた画集が2016年7月22日に発売決定

漫画家・藤原ここあ先生の画業16年間の軌跡を網羅した画集「藤原ここあ画集」が、2016年7月22日(金)に発売されることが決定しました。

20160623_kokoa02

 

★商品紹介

藤原ここあ画集
20160623_kokoa01
(画像:「ローチケHMV」公式WEBサイトより)©2016 Cocoa Fujiwara ©1998-2016 Lawson HMV Entertainment, Inc.

1998年にデビュー、2015年3月に急逝した藤原ここあ先生が16年の間に手掛けた全ての作品を網羅したA4判サイズの画集。
代表作『妖狐×僕SS』にはじまり、初の連載作品であり原点でもある『わたしの狼さん。』シリーズ、『dear』、短編集、そして最新作『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』まで、360点以上のカラフルな装画の数々を掲載。
その他、複製下書き10枚も特別収録されます。

価格は3,500円(税込)。
2016年7月22日(金)発売予定です。

 

★クリエイター紹介

藤原ここあ
かつて魔法少女と悪は敵対していた。(3)(完) (ガンガンコミックスJOKER)

主に「月刊ガンガンWING」「月刊ガンガンJOKER」で活躍していた漫画家。
中学3年生時に読み切り作品『CALLING -コーリング-』で商業誌デビューを果たす。
その後『dear』『妖狐×僕SS』『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』と立て続けに話題作を生み出し、特に『妖狐×僕SS』はアニメ化を果たすなど大ヒットを記録。
2015年3月31日に病気のため死去、『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』は絶筆となった。

 

★ななコメント

「藤原ここあ画集」というシンプルなタイトルが、藤原先生のピュアな作風やその全てが詰まった一冊であることを雄弁に語っている気がします。

藤原先生の急逝から1年以上が経過した今、ファンのみなさんも少しずつ心の整理ができている頃ではないでしょうか。

ぜひこの機会に、先生の歩みを振り返ってみてください。

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る