七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN】「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」8月3日に開幕!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のあらゆる魅力を紹介する本格的なアート展「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」が、8月3日から22日の20日間、東京・松屋銀座で開催されます!

展覧会では、安彦良和氏による漫画原画やアニメの設定資料、原画、背景画、3DCGなどのオリジナル資料と映像を展示します。
さらに、本展開催記念の限定ガンプラなど、オリジナルグッズも多数販売予定です!

開場時間は10:00~20:00(最終日のみ17:00閉場)。
入場料は前売:一般 600円/高大生 400円、当日:一般 800円/高大生 600円/小中学生400円。

 

★イベント紹介

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
20160628_gundam_1
(画像:「GUNDAM.INFO」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

漫画原画や制作過程を資料の紹介
20160628_gundam_2
20160628_gundam_3
20160628_gundam_4
20160628_gundam_5
20160628_gundam_6
20160628_gundam_7
20160628_gundam_8
(画像:「GUNDAM.INFO」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より原画を展示や、アニメのストーリーや成り立ちを約3分にまとめた本展オリジナル編集映像「HOW TO ORIGIN」の上映がされます。

 

★イベント限定グッズ紹介

MG 1/100 RX-78-02 ガンダム GUNDAM THE ORIGIN版 メカニカルクリアVer.(GUNDAM PRODUCT ART限定)
20160628_gundam_9
(画像:「GUNDAM.INFO」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

価格:4,900円(税込)。

 

HG 1/144 量産型ザク GUNDAM THUNDERBOLT Ver. リミテッドクリアVer.(イベント限定)
20160628_gundam_10
(画像:「GUNDAM.INFO」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

価格:1,922円(税込)。

 

HGUC 1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード + ヘッドディスプレイベース 最終決戦Ver.(イベント限定)
20160628_gundam_11
(画像:「GUNDAM.INFO」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

価格:2,700円(税込)。

 

HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII 黒い三連星メタリックVer. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(イベント限定)
20160628_gundam_12
(画像:「GUNDAM.INFO」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

価格:4,536円(税込)。

 

HGUC 1/144 ユニコーンガンダム2号機バンシィ・ノルン デストロイモード グリーンフレームチタニウムフィニッシュVer.(イベント限定)
20160628_gundam_13
(画像:「GUNDAM.INFO」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

価格:4,860円(税込)。

 

★作品紹介

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray]
『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターである安彦良和氏が手掛ける漫画作品。
「シャア・アズナブル」とその妹「セイラ・マス」のエピソードを中心とした物語。
2016年秋に『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』の上映を予定している。

 

★ななコメント

話題沸騰の『THE ORIGIN』のアート展が開幕ですよ!

設定原画やイベント限定ガンプラなど、ファンにはたまらないものばかりです!

ぜひ足を運んで、『THE ORIGIN』の世界にどっぷり浸かっちゃいましょう!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る