七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【ガンダム・センチネル】主人公機・Sガンダムの 重厚感に大注目!強化版「Ex-Sガンダム」が立体化!

株式会社バンダイが、カトキハジメ氏と魂NATIONSによるプロジェクト「Ka signature」より、『ガンダム・センチネル』の登場モビルスーツ「Ex-Sガンダム」を立体化、2016年11月発売予定です!

20160630_gundam01

 

★商品紹介

METAL ROBOT魂(Ka signature) Ex-Sガンダム
20160630_gundam02
20160630_gundam03
20160630_gundam04
20160630_gundam05
20160630_gundam06
(画像:「魂ウェブ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ ©BANDAI

Ka signature5周年を記念して、カトキハジメ氏の初期代表作「Ex-S(イクスェス)ガンダム」がMETAL ROBOT魂で登場。
「Ex-Sガンダム」は、「ガンダム・センチネル」に登場する主人公機「Sガンダム」の強化型。
アイテムでは、ブルー・スプリッター迷彩を纏い、“METAL ROBOT魂”としての彩色表現や重厚感をもった仕様となっています。
肩部アーマーの開閉やスタビライザーウイングの可動によって密度感がアップしており、ポージング時の表情付けも可能。
構造部はダイキャスト素材によって強度と重厚感が演出されていることに加え、装甲の連動と可動域も確保されています。
また、ブースター・ユニットには角度を変えるギミックが内蔵されていて、大口径ビーム・カノンもポージングと合わせて可動できます。
リフレクター・インコム部は開閉や着脱が可能なほか、ケーブルを利用した発射状態も再現可能。
さらに、ビーム・スマートガンには伸縮機能が、ディスク・レドームには回転ギミックが内蔵されています。

価格は17,820円(税込)。
2016年11月発売予定です。

 

★作品紹介

ガンダム・センチネル
ガンダム・センチネル

モデルグラフィックス誌上で展開された、ガンダムの模型を主軸とした連載企画・小説・フォトストーリー。
『機動戦士Zガンダム』を江戸幕府末期の動乱に見立て描かれたガンダムシリーズの外伝作品。
女性キャラクターが一切登場せず、維新志士をモチーフとした「α任務部隊」と、それと敵対する新選組をモチーフとした「ニューディサイズ」の追走劇。

 

★ななコメント

Ex-Sガンダム、正式名称「Extraordinary-Superioガンダム」は、ZZガンダムと同時期に開発されたSガンダムの攻撃・防禦強化型重装形態です!

人工知能「ALICE」を搭載している珍しいガンダムで、この重装備を「ALICE」が的確に使いこなすことで、驚異的な戦闘力を発揮するぞ(・v・☆)

他のフルアーマー系ガンダムとはまた一味違った魅力を持ったガンダムです♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る