七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

化物語から7年――主人公・阿良々木暦を演じる神谷浩史さんのインタビュームービーが公開中!

「<物語>シリーズ」の短編アニメ『暦物語』のBlu-ray・DVD発売、および劇場版『傷物語〈II 熱血篇〉』の公開日が2016年8月19日(金)に決定したことを記念し、「<物語>シリーズ」の主人公・阿良々木暦を演じる声優・神谷浩史さんのインタビュームービーが公開されました!

20160705_monogatari01

神谷さんは青二プロダクション所属の男性声優で、1994年放送のTVアニメ『ツヨシしっかりしなさい』でデビュー。
90年代は端役が多く下積みの日々が続いていたが、2000年代に入り『月詠 -MOON PHASE-』森丘耕平 役、『ハチミツとクローバー』竹本祐太 役、『プリンセス・プリンセス』有定修也 役などで着実に知名度を上げ、2007年に『機動戦士ガンダム00』ティエリア・アーデ 役および『さよなら絶望先生』糸色望 役でブレイク。
その後も『夏目友人帳』夏目貴志 役などで更に人気を博し、2009年に『化物語』阿良々木暦との出会いを果たしました。

 

20160705_monogatari02
20160705_monogatari03

今年で7年の付き合いになる暦に関して、神谷さんは当初から「自分と似た声帯を持っている」と感じていたそうで、7年の蓄積によってその理解度は更に深まっているとのこと。
インタビュー前半では『傷物語』について触れ、2016年1月に公開された〈Ⅰ鉄血篇〉に関しては、暦の呼吸音だけで展開されていく冒頭のシーンを軸に話が進み、
「化物語の第1話ができた時に『お、なんかスゲェ映像作品ができたな』っていう感覚になったんですよ。久しぶりにその感覚をまた味わったなって気がしますね」
と、演じた自らが没入感を味わったという本作への手応えを語っています。

 

20160705_monogatari05
20160705_monogatari06
20160705_monogatari04

また、アフレコを終えたばかりの〈II 熱血篇〉についても、
「『これが日本のアニメーションだ』とまざまざと見せつけられるクオリティになっている」
と自信を覗かせ、特にヒロイン・羽川翼に関しては「とにかくデタラメに可愛い」と絶賛。
暦と翼の2人にスポットを当てたシーンに関しては「劇場版ならではの見せ方にチャレンジしている」とのことです。

 

20160705_monogatari07
20160705_monogatari08
20160705_monogatari09
(画像:「〈物語〉シリーズ」公式WEBサイトより)©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

インタビュー後半は『暦物語』への感想、更には今回のBlu-ray・DVDで追加された新機能「Viewcast」等の各種サービスに関しての話題で展開。
真面目な話は勿論、少し砕けた神谷さんの会話も楽しめる、ファン必見の内容となっています。

 

★インタビュー動画

物語 シリーズ 神谷浩史インタビュームービー

(「〈物語〉シリーズ」公式WEBサイトより)©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 

★作品紹介

〈物語〉シリーズ
暦物語(完全生産限定版) [Blu-ray]

講談社BOXより刊行中されている、著・西尾維新先生、画・VOFAN先生によるノベルシリーズ。
21世紀初頭の田舎町を舞台に、主人公・阿良々木暦が「怪異」と呼ばれる異形の存在に関わる少女達と出会い、不思議な体験を繰り広げる物語。
2009年に第1作『化物語』がアニメ化されて以降シリーズ化され、現在劇場版『傷物語』が3部構成で展開中。

※詳細はこちら
【なな百科:作品紹介】『〈物語〉シリーズ』

 

★ななコメント

神谷さんが暦君をどう演じているかがご本人の口から語られる、貴重なインタビュー動画だぞ(・v・☆)

最初から声帯が似ていると感じるあたり、きっと神谷さんと暦君との出会いは運命だったんでしょうね♪

7年の蓄積によって理解度が増えている一方で、それを「良いことか悪いことかはわからない」と仰っているのが印象的でした!

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る