七星なながアニメ・萌え情報をお届け☆

menu

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】ガンダムバルバトスが第6形態の姿で立体化!第5形態地上戦仕様も再現可能

株式会社バンダイが、2016年秋より第2クールがスタートする予定のTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、主人公機「ガンダムバルバトス」を最終決戦用の第6形態で立体化、予約受付を開始しました!

20160707_gundam01

 

★商品紹介

1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス第6形態
20160707_gundam04
20160707_gundam02
20160707_gundam03
20160707_gundam06
20160707_gundam07
20160707_gundam08
20160707_gundam09
20160707_gundam10
20160707_gundam05

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の主人公機「ガンダム・バルバトス」が、激戦を繰り広げる過程で装甲の強化や武装の追加を施し強化された姿である「ガンダム・バルバトス 第6形態」を、1/100スケール ハイレゾリューションモデルで商品化!
一部金属も採用したフル可動組み立て済みの内部骨格“ガンダム・フレーム”と、様々な特殊加工を施した組み立て式の“外部装甲パーツ”により、ハイクオリティな「ガンダム・バルバトス」を手軽に再現することができます。
装甲の選択により、ガンダム・バルバトス第6形態に加え第5形態地上戦仕様の再現も可能。
更に、第6形態は装甲を外すことで劇中第1期の最終決戦時の姿を再現することもできます。
また、様々な箇所に工夫を施しており、スムーズな可動や多彩なポージングが可能。
ハイレゾリューションモデルならではの細やかな加工と彩色が各所に施されており、機体の細部まで再現しています。

価格は18,360円(税込)。
2017年1月発売予定です。

 

★機体紹介

ガンダム・バルバトス
20160707_gundam11
(画像:「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」公式WEBサイトより)©創通・サンライズ・MBS

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツ。
厄祭戦に用いられていた汎用型のガンダムフレームの1機で、CGSの動力炉として使用されていた機体。
敵機から入手した武器や装甲などを換装することも可能。
搭乗者は三日月・オーガス。

©創通・サンライズ・MBS

 

★ななコメント

第1クールだけでたくさんの形態が登場したバルバトス、その中でも特に印象に残った第6形態がハイレゾリューションモデルで登場です!

この第6形態はフルアーマーと言えるくらいの重装備なので、細部まで作り込まれている高品質モデルとは相性が良さげだぞ( ˘ω˘☆)

ゴールドやシルバーの塗装も安っぽさがなくて、高級感がありますね♪

 


関連記事

   
ページ上部へ戻る